« 外苑前のイチョウ並木 | トップページ | イラッシャイマセ〜 »

2008/11/24

鈴本演芸場11月下席夜の部

23日。鈴本演芸場の夜の部は、白酒、三三(さんざ)両師匠が交代でトリ。昨日は、三三師匠がトリで、白酒師匠が仲入り前で菊志ん師匠が代演と、私の好きな若手の噺家さんが勢揃い。秩父宮ラグビー場で早慶戦を見たあと上野へ。
17時開場の30分前に着いたのに、演芸場の前は長蛇の列。開演時にはほぼ満席となりました。

 (開口一番)辰じん 『子ほめ』
  落語  三之助 『初天神』
  曲独楽 紋之助
  落語  一左  『幇間腹』
  落語  さん喬 『そば清』
  糸繰り ニューマリオネット
  落語  文左衛門 『道灌』
  落語  白酒  『転宅』
 (仲入り)
  漫才  遊平・かおり
  落語  菊志ん 『芝居の喧嘩』
  奇術  ダーク広和
  落語  三三  (新作落語)

紋之助さんは何度も見てますが、独楽を落とすミスは初めて見ました。ものすごーく貴重な体験だったかも(^^)。「がんばれー!」と客席から声がかかるのは、紋之助さんの人柄故か。みんな、固唾をのんで見守っていました。
若手の噺家が続く中でどっしり重しになっているのが、さん喬師匠。存在感というか、醸しだすモノがぜーんぜん違います。さん喬師匠って、こんなキャラクターもやるんですか・・・と『そば清』。面白かったー。いいものを見せて(聴かせて)もらいました。これだけでも来たかいあり。満足。

仲入り前の白酒師匠は『転宅』。池袋で聴いて以来2度目です。師匠の雰囲気にすんごーく合ってる噺だと思います。登場人物が愛らしいのよねー。
代演の菊志ん師匠は、相変わらずバタバタバタと出てきて『芝居の喧嘩』。初めて聴いた。
幡随院長兵衛と一派と水野十郎左衛門の一派とが芝居小屋で喧嘩をする話しで、これはお芝居のワンシーンになってるし、映画でもシチュエーションを変えてよく出てきます。
小さなギャグがつまっていて、途中で左官屋長兵衛が出てきたり『お菊の皿』に行きかけたりと笑いが多く客席は大いに盛り上がっていました。ほーんと頭の回転が速い人だと思います。私のイチオシの若手真打ち。

トリの三三師匠はヒョコヒョコ登場。何をやるのかなーとという客席の期待の中(たぶん、あの場にいたほとんど全員は古典しか頭になかったと思う)、あっさりそれを裏切って新作落語でした。三三師匠も新作落語をやるんだーとそっちにびっくりしました。
振り込め詐欺の電話がかかってきた元スリのジイさん。今から現金(孫が事故をした、その示談金)を取りに行くというので、ジイさんは退屈しのぎにからかってやろうと思います。ところが・・・
こういう風に軽く裏切られるのも寄席の面白いところでしょうか。最初は「??」って感じだった客席も次第に(あきらめてからは・笑)噺に聴き入っていました。出来とかそーゆのはわからないけれど、私は面白く聴きました。

・・・てなわけで、聴き応えのある楽しいヒトトキでした。私にとって落語は、(好きな)落語家の落語を聴くってことです。で、お目当て以外に「このヒトいいやーん」と思える人と出会えるのも楽しい。
またいい番組だったら(^^)、寄席に行こうと思うのでした。

|

« 外苑前のイチョウ並木 | トップページ | イラッシャイマセ〜 »

コメント

いいなー私の好きな噺家さんばっかりだ。
紋之助さん、そういえばこのごろ独楽落とさなくなりましたねぇ。
前はよく「アーーーッ」ってやってたけど。
あれも芸のうちと思ってたけど、そうでもなかったのかも(^-^;

私も行きたいけれど、行けそうな日は全部貸しきり。寄席の貸し切りなんて反則技だよなぁ・・・

投稿: きょうこ | 2008/11/24 14:19

はじめまして、楽しく拝見させていただいてます。

私も昨日鈴本に行きました(先日は大船にも)
いいメンバーでしたね。
扇辰さんも好きなんですが菊志んさんを
初めて生で見ることができてよかったです。

さん喬師匠、やっぱり全然違いますね、
さすがです。
私は清さんが蕎麦湯を注ぎいれる時の
涼しい顔がツボです。思い出しては笑える。

白酒師は良いし、三三師の新作は
初めて聴けたし、満足満足のヒトトキでした。
もう一度行きたいなあ。

投稿: あずき | 2008/11/24 14:48

きょうこさん:

>>いいなー私の好きな噺家さんばっかりだ。

でしょー。注目の若手が揃ったって感じ。高座も元気があって明るくてよかったです。

>>私も行きたいけれど、行けそうな日は全部貸しきり。

ナゾの貸しきり。どんな団体さんなんだろう。
昼間なら修学旅行生とか、どっかの婦人会の慰安旅行とか想像できるのですが。
明日から三日間貸しきりなので、行けるのは29日しかないやーん。

投稿: あやこ | 2008/11/25 23:19

あずきさん、初めまして。コメント、ありがとうございます。

22日の大船にもいらしていたんですか。二日連続でニアミスでしたね。
菊志ん師匠はイチオシ!寄席の代演でよく出ています・・・というか、私は寄席では代演でしか見てないです(^^)。特に焼きもち焼きの年増女をやると絶品です。

さん喬師匠はよかったですねぇ。あの「どぉもうぅぅ」が耳について離れません。そば湯を飲み干すときの仕草も細かい!

白酒、三三、菊志ん。あと10年、20年たったらどんな噺家になっているのか、今からとーっても楽しみです。←先が長い

これからもよろしくお願いいたします。

投稿: あやこ | 2008/11/25 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外苑前のイチョウ並木 | トップページ | イラッシャイマセ〜 »