« 本日のおやつ@かいしゃ | トップページ | 今年の紅葉狩り・その2 »

2008/10/27

今年の紅葉狩り・その1

先日入籍したばかりの友人夫婦とお出かけしてきました。
この季節ならやっぱり紅葉。一昨年、去年と出かけてとてもよかった八甲田へ行くつもりだったのですが、ちと遠いので近場の(?)鳴子温泉へ行くことにしました。ここなら土日きっぷ(JR東日本の乗り放題きっぷ)を使えるし。計画したのが一ヶ月ほど前で鳴子温泉はどの宿も満室。それでお隣の鳴子御殿湯駅前の東鳴子温泉の宿をとりました。結果的にはこれでよかった(^^)。

8時半頃の新幹線に乗って古川経由、鳴子温泉に着いたのはお昼頃。まずはお蕎麦で腹ごしらえをしてからタクシーで鳴子峡へ向かいました。バスも走っていますが適当な時間なのがなかったのと混んでいたので。展望台までの往復(向こうでの散策時間は20分くらい)で3500円でした。そこは鳴子峡の一番有名なところ。JRのポスターにもなっているトンネルから列車が顔を出しているあたりです。落石事故があったとかで、鳴子峡の遊歩道は一部立ち入り禁止になっていました。盛りには一歩手前というところですが、とてもきれいでした。渓谷の流れとむき出した岩肌、紅、黄色と色づいた山に形のいい松の木が映えて、自然はなんと美しい景色を造り出すんだろうと、不思議な気持ちにもなりました。それでもタクシーの運転手さんの話しでは、あまり色づきがよくないそうです。ぐっと冷えて霜がおりるくらいの日がないとだめだそうで、同じような事は八甲田でも聞きました。これも温暖化の影響でしょうか。
効率よくまわれたので予定よりも少し早く2時半頃には旅館につきました。

旅館は駅近くの「いさぜん旅館」です。主人が阪神タイガースファンで、猫もいっぱいいます。タイガースと猫が苦手な人はいたたまれないかも(^^)。のんびりした宿で、基本的にほったらかしです。いろいろなサービスを期待する人には不向きですが、私たちにはぴったりの宿でした。案内された部屋が線路ぎわで、布団に寝転がりながら列車が眺められました(笑)。向こうからも丸見えだけど。
夕食なしなので、宿の主人にすすめられた焼肉屋に行きました。真っ暗な道を15分くらい歩きました。ここが安くておいしくて大満足。途中、灯りのついた鳴子御殿湯駅がきれいに見える場所があって、ちょうど列車がやってきてちょっと感動。
東鳴子温泉のお湯は重曹泉でお肌にとてもいいそうな。確かに化粧水いらず。洗顔後もぜんぜん突っ張らないしお肌がツルツル。よく温まる、いいお湯でした。静かでこぢんまりとしていて、ぐうたらできるいい所でしたはー。だらだら。お客さんも地元の個人客が多いようです。
この日は夜中に少し大きな地震があってびっくりしました。
(つづく)

|

« 本日のおやつ@かいしゃ | トップページ | 今年の紅葉狩り・その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日のおやつ@かいしゃ | トップページ | 今年の紅葉狩り・その2 »