« 今年の紅葉狩り・その1 | トップページ | 今日の空 »

2008/10/28

今年の紅葉狩り・その2

日曜日は10時過ぎの列車に乗って新庄へ向かいました。ギュウギュウ詰めの満員。地元の人が日帰りで紅葉狩りに来ているようです。鳴子温泉駅で半分ぐらいが下車。あとの半分は次の中山平駅で降りていきました。
この二つの駅の間で列車は鳴子峡の鉄橋を渡ります。そこでは列車がトンネルから少し頭を出した状態で停車します。外から写真を撮る人へのサービスのようです。そのあとゆっくりと動き出しました。美しい景色に車内では歓声があがりました。でもすぐにトンネルなので少し残念。列車がよく見える橋の上は人がてんこ盛りになっていました。
新庄からは山形新幹線に乗車。私たちは山形で途中下車して斎藤茂吉記念館へ、友人夫婦はそのまま東京へ戻りました。

斎藤茂吉記念館はお気に入りの場所です。駅から近いし(徒歩数分)、建物のまわりはきれいに整備されていて、散歩するだけでも気持ちがいいです。展示も充実していて北杜夫ファンの私も興味津々で見ることができます。ここに来るといつも「楡家の人々」を読み直したいと思うのだ。日に何度か上映されるスライドがとてもよくできていて、夫はこれを見るたびに感動して泣いています。←隣りで見てるとおかしい。
今回は新たに新宿にあった茂吉が最晩年に過ごした家の一部が移築、展示されていました。また、茂太さん、北杜夫、輝子夫人の紹介やゆかりの品の展示もありました。これを見てまた泣いている夫なのでありました。結局2時間ちかくいました。

久しぶりに山形新幹線に乗って東京へ。新庄から山形、米沢、板谷峠と車窓は飽きさせません。田んぼの刈り入れが終わり、少し荒涼とした景色に色づき始めた山並みが重なって、とてもいい風景でした。板谷峠付近は紅葉もきれいでした。
それにしても「つばさ」はよく揺れますなー。在来線区間はいいのですが、新幹線になると細かい横揺れにガクンガクンとなる揺れが加わって、ゆっくり寝てもいられませんでした。最近は「はやて」に乗る事が多いので乗り心地の差が歴然。400系は好きなんだけどなぁ。

のんびりできた(観光は鳴子峡と斎藤茂吉記念館だけだったし)いい旅になりました。次の旅行を楽しみに、また一生懸命働かねば。
(おしまい)

|

« 今年の紅葉狩り・その1 | トップページ | 今日の空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の紅葉狩り・その1 | トップページ | 今日の空 »