« 霞ヶ関駅にて。 | トップページ | 久しぶりの落語。 »

2008/08/30

雨ふりすぎ。

今朝は時々日が射すくらいだったのに、午後から雲ってきて雨。それも雷付きのハデなやつ。
まったく、最近の雨はヘン。雨が降ってきたから外にでるの、やめよう・・・っていうのはおかしいです。電車だってすぐに止まるし。5分10分で天気が変わってしまうし。
魚や植物の外来種が日本古来の種を滅ぼしてしまうって話しを聞くけれど、お天気の世界もようなってきているよーな感じ。日本語よりはカタカナの似合う天気。

・・・というわけで、今日はおうちでごろごろ。スカパーで「鬼平犯科帖」をどーんと放送していたので、それにつられて、録画してあった歌舞伎の『熊谷陣屋』を見ました。去年の秀山祭のもので、熊谷直実をやった吉右衛門がそれはそれはよかったと評判の舞台。どうしてもチケットがとれなかったのだ。いや、端っこの悪い席だったらあったのです。でも迷って迷って取らなかった。安くはないチケット代。でもどんな席でも行けばよかったと少し後悔。
TV画面でも、吉右衛門の大きさは伝わってきました。他の役者さんもとてもよくて、一人一人の心の内がにじみ出るような舞台に涙。特筆すべきは義経役の芝翫丈。登場したとき桃太郎かと思った(^^)。若くて存在感があって、舞台の重しのような感じで目を奪われました。

お天気が悪いと、特に空気が不安定だと、衛星放送が受信できなくなります。今夜も夫と甲子園の巨人戦を見ているのですが、阪神がカーン!と打って点が入るか入らないか!ってところでいきなり受信できなくなりました。暴れる夫(笑)。

|

« 霞ヶ関駅にて。 | トップページ | 久しぶりの落語。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霞ヶ関駅にて。 | トップページ | 久しぶりの落語。 »