« iPodを買ったよん。 | トップページ | ニュースが気になる今日この頃。 »

2008/08/10

柳亭市馬独演会@横浜にぎわい座

20080710_
8日。横浜にぎわい座での市馬師匠の独演会に行きました。開演ぎりぎりに到着。ロビーでばったりH氏と遭遇。以前会ったときに「最近、市馬師匠を追いかけてんの」とは話していたのですが、「こんな所にまで遠征してきたんですか」と驚かれてしまった(笑)。

 (開口一番)市丸 『出来心』
  市馬 『小言幸兵衛』
  歌と対談(荒木とよひさ)「山のあなあなねぇあなた」「あいてえなぁ故郷に」
 (仲入り)
  市馬 『船徳』

一階はほぼ満席。客席の雰囲気がやわらかいので、私もリラックスして聴けました。それに比べて先日の湯島の落語会は、客席が固かったよなーな。

『船徳』はプログラムに出ていたので、とても楽しみにしていました。『小言幸兵衛』は以前から聴きたかった噺なのでうれしー。途中でお芝居のフリが入るし、滑稽噺をがっちり聴かせるのは師匠の雰囲気に合ってます。得したきぶんになりました。

荒木とよひささんとの対談は師匠が司会で。「師匠も色っぽい話しはいろいろお持ちでしょ?」と逆に質問されてしどろもどろ(^^)。いろいろ興味深いお話しが聞けました。レコーディングは3月だったそうな。対談の最初と最後に新曲を2曲。6月末にいわと寄席で聴いたときより歌い慣れたって感じ。

『船徳』は期待通りでした。40分近くの時間を感じさせない、たっぷりとしたヒトトキでした。女道楽で勘当された若旦那が船頭になって初めてお客を乗せて・・・っておはなし。暑い暑い夏の大川が舞台です。空気が止まったような炎天下、姿だけはやたらといい船頭@若旦那、とんだ目にあいながらも、妙にのんびりしているところがある二人のお客と、夏の噺そのものでした。場面の一つ一つが目に浮かび、その場の空気も感じることができました。よかったなー。いつまでも聴いていたーい。
やっぱ市馬師匠はいいですー。

落語の後はロビーでサイン会です。最近出た落語や歌のCDの即売会も。師匠はすぐに浴衣に着替えてご登場。私は歌のCDにサインをしてもらいました。ついでに握手もしてもらいました。ぶふふ。うれしいですー。

H氏と近くの居酒屋でひと休み。お互いの近況報告と落語のはなし。まさかH氏と落語の話しになるとは(^^)。鉄道趣味を通じて知り合った友人なんですけど。
同じ演目でも噺家さんによって全然違うし、同じ噺家さんでも日によって違うし、落語は本当に奥が深いと、二人でふかーく頷いてしまったことでした。
すっかりのんびりしてしまって横浜を出たのは11時過ぎ。久しぶりの午前様になりました。

|

« iPodを買ったよん。 | トップページ | ニュースが気になる今日この頃。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPodを買ったよん。 | トップページ | ニュースが気になる今日この頃。 »