« 帰れました。 | トップページ | 着うた »

2008/07/31

夫の誕生日であった(過去形)。

すでに昨日になってしまいましたが、30日は夫のお誕生日でした。おめでとう>夫
夫はmixiのマイミクさん。マイミクさんのお誕生日にはmixiからお知らせのメールが届きます。朝からあまり見たくないメールが届きました(笑)。
珍しく早く(といっても10時過ぎですが)帰ってきた夫は自分へのお誕生日プレゼントのつもりか、権太楼師、鯉昇師のDVDを買ってきました。さっそく二人で権太楼師の『青菜』を見ました。おかしい。

落語は同じ噺を、違う噺家がいかに演じわけるのかをみるのも楽しい。そこに噺家の個性やくふうがあって、自分の好みも反映されます。

また同じ噺家が、同じ噺をやっても、高座によって違います。そう思うと、落語は一期一会、その時に生まれて、生まれた瞬間に消えていくもの。それならばDVDやCDを見たり聞いたりするのはどーなのよ、って思うけれど、そんなに毎日寄席や落語会にいけるわけもなく、落語を身近においておくにはいいってことで。でも、CDやDVDだけで、その噺家をわかったつもり、経験したつもりになってはイカンと思います。やっぱり生よー。

・・・てなわけで、多少なりとも生落語(変な言い方ですが)に飢えている今日この頃。来月は前半に市馬師匠がらみの落語会にいくつか行くので今から楽しみ。8月2日には名古屋の栄、若宮八幡社西館2階歌舞練場で師匠の落語会があるそうなので、お近くの方はぜひ。近くなら行くところなんだけど。
8日には横浜にぎわい座で独演会があって(ここ)、師匠は落語を二席やって、対談やって歌ってCDを売ってサイン会までやるそーです。行きます(笑)。

|

« 帰れました。 | トップページ | 着うた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰れました。 | トップページ | 着うた »