« 落語とわたし。 | トップページ | からすみの蕎麦@吾妻路 »

2008/07/02

「今月から心を入れ替えよう」とお天道様に誓いつつ。

毎週月曜日になると「今週から心を入れ替えよう」と思い、月が変わると「今月から心を入れ替えよう」と誓いつつ、だらだらと月日が過ぎていく昨今。私たち夫婦はそろってあまり家にいないので散らかりようがないと思うのだけれど散らかりますなー。なんでだろう。

どうしよう・・・と悩んでいた市馬師匠の横浜にぎわい座での独演会。19時開演で間に合うのかと不安なんだが、『船徳』をやるようなんでチケット買っちゃいました。湯島天神でやるという三三師匠との二人会も買っちゃいました。わはは。談春師匠との二人会もあるし8月前半は落語三昧じゃ。

今年は行きたいと思っていた『亀治郎の会』。「俊寛」と「道成寺」をやるそうです。ここ。うきゃー。見たい。チケット、とれるんかいな。

旧新橋停車場で開催中の『薗部澄写真展』は要チェック。ここ

世田谷文学館の『宮脇俊三と鉄道紀行展』もはずせません。ここ
ついでに世田谷美術館分館・清川泰次記念ギャラリーも。『清川泰次が写した昭和十五年のメトロポリス』なる企画展が興味津々。ここ

東博にも行かないとなー。ここ

・・・というわけで、「今月から心を入れ替えよう(家の事もちゃんとしよう)」とお天道様に誓いつつ始まった7月であります。
あ、日曜日の鈴本、市馬師匠が代演で昼の部のトリなんだー。うーむ。

|

« 落語とわたし。 | トップページ | からすみの蕎麦@吾妻路 »

コメント

こんばんわ。ちょっとググってあやこさんのブログに来ました。(^_-)☆
8月は自分にとってちょっとした三三月間になりそうなので、5日の市馬師との二人会もチケット確保しました。
これを機に市馬師も追いかけようかなぁ。

ところで拙ブログにも書きましたが、今池波正太郎さんの「仕掛人藤枝梅安」を市馬師をイメージして読んでおります。
私的には、歴代の俳優さんを抜いて一番原作に合いそうな感じがするのですが。

投稿: 梅薫庵 | 2008/07/02 19:23

梅薫庵さん、ようこそいらっしゃいませ(^^)。
こちらでもよろしくお願いしまーす。

>>今池波正太郎さんの「仕掛人藤枝梅安」を市馬師をイメージして読んでおります。

さっそく読ませていただきました。
藤枝梅安が市馬師匠とは、なるほどねー!師匠の高座を聴いていると、時々ゾッとするようなすごみを感じる時があります。そういう点でも似合っているかも。

三三師匠は私も注目しています。市馬師匠の他に気になる噺家さんはいっぱいいるのですが、これ以上追いかけはじめると大変なことになりそーなので、ブレーキかけてます。
8月5日の落語会は楽しみ。会場でお会いできるかもしれませんね(^^)。

投稿: あやこ | 2008/07/03 04:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落語とわたし。 | トップページ | からすみの蕎麦@吾妻路 »