« お芝居のあとは落語。 | トップページ | あなたもこれでお金持ちきぶん »

2008/05/20

本日の復習(新橋演舞場→鈴本演芸場)

台風の影響で昨夜から大雨。今朝になって風も強くなってきました。
今日は有給をとって1日遊びます。新橋演舞場でお芝居見物、そのあと気が向いたら鈴本演芸場へ行って市馬師匠の落語を聴くつもり。自宅を出る頃には雨は小やみになっていましたが、電車は遅れているようなので、少し早めに出発。

新橋演舞場は初めてなので、いつもと勝手が違いました。演目と感想は後で書きます。吉右衛門丈のご招待か(吉右衛門のテーブルで受付をしていた)芸者さん(たぶん)が大勢いらしてとても華やかでした。地毛の日本髪だもん。見惚れちゃったよ。

お芝居はとても楽しかった。お芝居→舞踊→お芝居 という構成でした。踊りで気分が変わるので(寄席でいうと色物みたいなもんか)長丁場もつらくありません。『毛谷村』の亀次郎、『一本刀土俵入』の芝雀もよかったけれど、『藤娘』を踊った福助がすごい。可愛すぎ。背中がゾクゾクしました。
『一本刀土俵入』は長谷川伸の原作で映画にもなっています。切なくて、そしてとても後味のいいお芝居でした。

お芝居がはねてから、銀座の三越で用事をすませて上野に移動。やっぱり落語を見て帰る事にしました。

お客さんは少なくて30人くらい。さみしいなー。市馬師匠は19:00上がり。「今月はサービス月間で一人当たり8人勘定」と笑わせてからお相撲の話しになったので「花筏」かなーと思っていたら、与太郎の話しになって、落語に出てくる動物の話しになって、狸が人を化かす話しになって、結局『狸賽』でした。寄席じゃないと聴けない噺だよねぇ(^^)。
狸が恩返しに博打に使うサイコロに化ける話し。「2」が目で「1」がお尻の穴(^^)。サイコロなのに生温かいとか、転がり方がおかしいとか、くだらない話しなんだけど、妙におかしい(笑)。市馬師匠がやると、サイコロ狸が目に浮かんで可愛らしくて。
「よっしゃ、聴くぞ!」という落語会ではなく、寄席は寄席で気楽でいいなーと思いましたです。
少々お疲れだったし、楽しい気分で終わりたかったせいもあって、仲入りで帰りました。いいきぶん。明日はお天気になるかなー。

|

« お芝居のあとは落語。 | トップページ | あなたもこれでお金持ちきぶん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お芝居のあとは落語。 | トップページ | あなたもこれでお金持ちきぶん »