« 鉄ちゃん的『張込み』の見方。 | トップページ | 連休谷間(二日目) »

2008/04/30

連休谷間。

朝からまるで夏のような強い日差し。日傘をさしてご出勤です。夫婦そろってお仕事は暦通り。さすがに今朝は電車も空いていました。明日はもっとガラガラだろうなぁ。空いているのもさることながら、きちんと定時運転がうれしいです。
お休みの客先が多いので、お仕事は比較的ゆったり。この機を逃さず来月分の仕事も前倒して片付けていかねば。最近は、落語と映画とお芝居の合間をぬって仕事をしているような(笑)。

来月は、市馬師匠の独演会が国立演芸場であるし、神保町シアターでは「大映の女優たち」なる特集上映、新橋演舞場は吉右衛門の座頭公演。うーむ。いつ行こう。

昨日は映画の帰りに書店へ寄りました。GWの後半に旅行をするので、その時読む本を買いに行ったのです。でもあまりに面白そうな本だと、旅行に行く前に読み終わっちゃうので、そのあたりのかねあいが難しいところ。でも結局、夫は何冊か買った本のうち1冊は昨日1日で読み終わってしまい、私も我慢がしきれずに、今朝から読み始めてしまいました。色川武大の『あちゃらかぱいッ』。華やかだった頃の浅草で活躍した芸人たちのおはなし。藤原鎌足とか中村是好とか、後に映画でも活躍した人の名前が出てくるのもうれしい。

芸人といえば、談春の『赤めだか』が増刷になったのか、書店で平積みになってます。発売と同時に買った夫にすすめられて読みましたが、面白いですよー。最近のおすすめ。
発売中の『笑芸人』は、「柳家の底力」と題して市馬、喬太郎、三三の対談が載っていました。書店で立ち読み(^^)。

|

« 鉄ちゃん的『張込み』の見方。 | トップページ | 連休谷間(二日目) »

コメント

「赤めだか」私も読みました。
面白かったです。たぶん、落語知らなくても青春記として楽しめますね。

どうも「家元」は好きになれないのですが・・・・でも、聞いておきたいですね。

投稿: きょうこ | 2008/05/02 13:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄ちゃん的『張込み』の見方。 | トップページ | 連休谷間(二日目) »