« ベアードビール | トップページ | 本日のお昼ごはん。 »

2008/03/23

ロマンスカーMSE:乗った感想

20080323_
15日にデビューしたばかりの小田急ロマンスカーMSEに乗ったので、その感想をば簡単に。

私が乗ったのは北千住9:13発の「メトロはこね21号」です。北千住駅のホームには、出発前からロマンスカーに乗車するであろう、家族連れ、グループが沢山いました。ロマンスカーの入線が近づくと、駅員さんをはじめ、メトロのジャンパーを着た案内の人が出てきました。

ロマンスカーがやってきました。短い乗車時間の間に大勢の乗客を乗せないといけないのでたいへん。2分後には後続の電車がやってきます。

あわただしく乗車完了。乗車率は半分ってところでしょうか。
地下鉄内の停車駅は、大手町、霞が関、表参道です。かといって前には普通に走っている電車がいるので、さほどスピードがでるわけではありません。ノロノロ・・・とまではいかないけれど、のんびりと走っていきます。地下鉄の駅を通過していくのが変な感じ。通過駅で駅員さんが出て見送ってくれるのは、優等列車の気分ですなー。ホームにいた人が、突然現れたロマンスカーにびっくりして、携帯などで写真を撮っていました。
休日のせいか大手町、霞が関駅から乗ってくる人は少なかったです。表参道からは結構乗って来る人がいて、そこそこ混んできました。

車内は木目を生かした意匠で落ち着いた感じ。地下鉄内を走るせいか、全体に小ぶりです。床はじゅうたんです。さっそく飲み物をこぼしているちびっ子がいました(泣)。シートは固めです。せずりの後ろに荷物をひっかけるフックがあって、これはいいと思いました。
貴重品や小物が入っているバックは網棚に乗せにくいもの。かといって膝に上にずーっとおいておくのも面倒で、私は仕方なしに足下に置く事が多いのですが、これだと小さなカバンや袋は目の前につり下げておけます。長い傘用の傘立て(布製のリング)もあって、平日はビジネス特急として使われるロマンスカーらしいくふうだと思いました。シートピッチも広くていいです。

代々木上原からは地上に出ます。町田駅で満席となりました。デビューしたてのせいか、行楽客の他に鉄道ファンの姿も多くみかけました。

乗った感想は「これは使える」ってこと。平日のビジネス客の事はわかりませんが、休日は箱根方面に向かう行楽客にとって便利な電車です。今まで、2回、3回と乗り換えていかなかればならなかった所へ乗り換えなしに一本で行けるんですもの。特に子供連れや年輩の人にとって、乗り換えは大変ですもんね。また乗車券もJRに乗り換えて云々というより安くすむような。

今回は小田原までの乗車でしたが、次回はあじさいの季節に箱根まで行ってみたいなーと思いました。

|

« ベアードビール | トップページ | 本日のお昼ごはん。 »

コメント

こんばんは。

早速乗ってこられたんですね。
私はまだネットとか雑誌でしか見てないので、早く実物を見てみたいです。なにせあの車体色が「フェルメールブルー」って名前なんで、どういう感じの色合いなのか?どの絵をモチーフにした色なのか?鉄道とは違う観点から気になる車両です。

一応週末には上京する予定があるのですが、小田急沿線まで行く時間が無いですね。そのうちに新木場発着の列車目当てに上京します。

投稿: よねちゃん | 2008/03/24 01:22

 早速の乗車レポートありがとうございました。 「地下鉄北千住→小田原」という特急券も、新鮮な感じですね。 追い越し設備のない地下鉄路線に有料特急を走らせるというのは、かなりの英断があったと思いますが、定着するといいですね。
 あやこさんご夫妻には本当に箱根が近づきましたね。

 次は中央林間発の「メトロスペーシア」かな?

投稿: しみず | 2008/03/24 22:41

今週末、小田原へ行くことになったので調べましたが、さすがに満席でした…

投稿: 筋鉄I | 2008/03/25 10:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベアードビール | トップページ | 本日のお昼ごはん。 »