« おいら岬のぉ♪ | トップページ | 昼休みに思う・・・ »

2008/03/09

犬吠埼へ行きました。

20080209_
←犬吠埼灯台から見た岬の先っぽ。目の前は太平洋。この先はアメリカかー。


金曜日の夜、夫と明日はどうしようか・・・という話しになりました。いいお天気みたいなので遠出したい。温泉に入りたい。夫は仕事が忙しくて深夜帰宅(というかほとんど明け方)が続いたりしてお疲れなので、あまりウロウロしたくない・・・ということで、銚子へ行くことにしました。東京から特急で一本だし、私はまだ行った事がないし、犬吠埼には温泉があってホテルや旅館で部屋を借りる事ができるようなのだ。←こういう事がすぐに調べられるのがネットのいいところですなー。少し前ならガイドブック買ってきて、電話で問い合わせしてと時間も手間もかかるところだ。

東京から銚子まで特急で2時間。すぐに銚子電鉄に乗り換えました。車輌はハドソンがスポンサーの「桃太郎電鉄」でした。銚子電鉄は以前の社長が横領事件を起こして資金繰りが悪化。車輌の点検や線路の保守にかかる費用が捻出できず、ニュースになったローカル私鉄です。支援する人や企業も出てきて、この「桃太郎電鉄」もその一つ。これからの高齢化社会に向けて公共交通の重要性まますます高くなるはず。銚電も苦しい事に変わりはないでしょうけれど、何とかがんばって走り続けてほしいです。

銚電の経営難が話題になった事もあるのか、銚子からの列車にはバスツアーの団体客がいて、車内は超満員でした。案内のおばちゃんも同乗してとてもにぎやか。キップは車掌さんから1日乗車券を買いました。
たった1両だけの列車は春の日ざしの中をトコトコ走っていきます。運転席横の窓から見える線路の風景が旅情をかきたてます。車窓にはキャベツ畑。中国産が入ってこなくなって、キャベツの値段も上がっているのだとか。

ツアーの人たちは犬吠駅で降りていきました。私たちは終点の外川まで行ってひと休み。調べておいたホテルに電話すると11時から部屋が使えるとのこと。予約をして次の電車で犬吠駅へ向かいました。発車間際になるとどこからともなく人が集まってきました。観光客がほとんどのようですが。

犬吠駅からてくてく歩いて10分程度。犬吠埼京成ホテルへ行きました。案内された部屋は二間続きの広い部屋でした。浴場には露天風呂があって、こちらが温泉のようです。少し茶色で塩気があり、とてもよく温まりました。海も見えるし、空は青く、綿菓子のような雲が風にのって飛んでいくし、気持ちがよかったです。
お部屋で昼食後、夫はTVを見つつ、私はゴロリと横になってそのまま寝てしまいました。1時間ほど寝て夫に起こされました。チェックアウトは2時半です。

ホテルからすぐの犬吠埼灯台へ行きました。夫は学校の遠足で来て依頼30数年ぶりだと言っていました。明治7年完成のとても美しい灯台です。「世界灯台100選」にも選ばれています。佇まいがすばらしい。また一番大きなレンズを使っている数少ない第1等灯台でもあります。
灯台のよさってなんでしょう。岬の突端に凛と建っている姿でしょうか。仕事をしている建物だってこと。歴史を感じさせるところ。うーむ。

灯台の上に上がったら足がすくみました。

敷地の中には霧笛室という古い建物がありました。霧笛を鳴らす施設です。霧笛といえば、19歳の夏に友人達と納沙布岬へ行った時の事をいつも思い出します。霧ががすごくて、岬に立っても海面も見えません。その霧の中からボウボウと霧笛が聞こえてきました。いったいどのくらいの船が海上にいるのか、センチメンタルな気分に浸るどころではない、うるさいくらいで、必死さが伝わってきて恐ろしいくらいでした。
その霧笛も数年後には全廃されるとか。

犬吠駅に戻って駅前の古い車輌を改造した喫茶店でひと休み。300円のつみれ汁を頼みましたが、おいしかった。旅館で出たつみれ汁もおいしかったなー。犬吠駅では旧知のI氏とバッタリ出会ってびっくり。数年ぶり・・・かなぁ。これから列車の撮影に行くというのですぐに別れました。
犬吠駅限定という佃煮と(これが美味!)、ぬれ煎餅、「魚めん」なる乾麺とお土産をいろいろ買い、銚子経由で東京へ戻りました。

のんびり気分転換になりました。いい旅でした。←何にもしなかったけど。

|

« おいら岬のぉ♪ | トップページ | 昼休みに思う・・・ »

コメント

こんばんは。

いいですねぇ、銚子電鉄。私もこの月末の旅行で久しぶりに訪問する予定です。前回は2005年の汽忘会で、その後に例の資金繰り悪化のニュースがあったんですよね。それ以来気にはなっていたのですが、大阪からだとなかなか遠くて遠くて、ようやく行ける目処がつきました。

銚子といえばお醤油なんでしょうけど、以前お土産に頂いたマグロを醤油漬けしたのが美味かったです。辛いので熱いご飯と一緒でないとあとで喉が渇くんですがそれでも美味しかったです。つみれ汁も前回訪問時に頂いたんですが、魚臭さが全く無くて食べやすかったです。余程新鮮でないと出来ない味ですね。

時間が有ったら、沿線にあるネタの大きい回転寿司さんでも行ってこようかな?

投稿: よねちゃん | 2008/03/09 21:04

よねちゃん、こんばんは。
なかなか遠出ができないとお嘆きでしたが、やっとのお出かけですねー。月末だと桜がきれいかも。
銚子は初めていきましたが、日ざしが穏やかで気持ちのいい所でした。

>>沿線にあるネタの大きい回転寿司さんでも行ってこようかな?

車内から見えたお店かな?
今回はホテルの昼食ですませましたが、おいしそうな店を探して行くのもいいかもしれませんね。

投稿: あやこ | 2008/03/10 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おいら岬のぉ♪ | トップページ | 昼休みに思う・・・ »