« 国立競技場 | トップページ | これからお芝居 »

2008/01/02

初お出かけ。

20080102_
←津波避難場所なんて、やっぱり松島

・・・というわけで、元旦は夫とJR東日本のお年玉きっぷを使って松島へ行ってきました。元旦に限ってJR東日本の列車乗り放題というきっぷ。ならば出来る限り遠くへ行きたいというのが人情ですが、日帰りで遠出すると疲れるんだよねー。私の経験でいうと、疲れは時間ではなく距離に比例するのだ。で、ほどよい距離の観光地ってことで、夫婦ともども行った事のない松島に決定。

少し早めに出たので予定より一本早い新幹線に乗れました。郡山付近は雪で真っ白でした。仙台では走る若者たちと一緒に走ったら、これまた予定より一本早い仙石線に乗れました。ラッキー。
松島海岸駅につくと遊覧船の呼び込みをしていたので、それにつられて遊覧船に。船尾のデッキからカモメのエサ(かっぱえびせん)がまかれる事を知っているカモメたちが船をおいかけてきます。目の前でカモメが飛ぶ姿を見られるのです。これがすごい。カモメの方が面白くて島巡りどころではありませんでした。

昼食後、瑞巌寺で初もうで。700円の拝観料に一瞬ぎょっとしましたが、1609年完成という立派な本堂はもちろん、堂内の金箔も美しいふすま絵、藩主の控えの間といったお部屋の数々など、見るべきものが多くて時間が足りませんでした。さすが伊達藩。次回はじっくり時間をかけてきたいです。

下りの仙石線に乗って石巻経由女川へ。駅横の立ち寄り温泉『ゆぽっぽ』に行くためです。ここ
女川駅ホームから、真っ赤に塗装されたキハ40型の車輌が見えますが、これは列車ではありません。お隣の温泉施設の休憩室になっているのです(笑)。中身はなんとなく列車の雰囲気を残したお座敷のカラオケルームになっていて、地元の人たちが大音響でカラオケに興じていました。他にも無料の休憩室があり、なぜか列車のクロスシートも設置されています。セルフサービスが徹底された(近くの店から出前可)省エネタイプの温泉施設でした。お湯はなかなかよかったです。愉快な温泉でした。オフ会で行ったら楽しそう・・・

4時過ぎの列車で戻りました。仙台についたら雪が舞っていました。
お天気もよかったし、楽しい初旅となりました。今年もあちこち行きたいなー。

|

« 国立競技場 | トップページ | これからお芝居 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国立競技場 | トップページ | これからお芝居 »