« これからお芝居 | トップページ | これからお出かけ。 »

2008/01/04

初芝居にプチ新年会

280104_
昨日は同僚H嬢、T嬢の3人で新春浅草歌舞伎(午後の部)に行きました。若手中心のお芝居です。
演目は・・・

 ・祗園祭礼信仰記(ぎおんさいれいしんこうき)金閣寺
 ・与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし) 木更津海岸見染の場、源氏店の場

最初に出演者による年始の挨拶がありました。昨日は七之助でした。

「金閣寺」の雪姫は、この間まで武田信玄だった亀治郎。可憐だけど気の強いお姫様役を熱演。縄で縛られて桜の木に結びつけられる役です。桜吹雪が「降りすぎだろー」と言いたくなるほどドッサリ降りました。あんなに降らせるものなのかなぁ。悪役、松永大膳を獅童。大奮闘でしたがちと大きさが足りないような気がしました。今後に期待。此下東吉が勘太郎。丁寧に演じていました。
どの役も大役で、舞台装置は派手だし、見どころ一杯だし、お正月らしく楽しめました。

「与話情浮名横櫛(切られ与三郎)」は、待ってました!の愛之助の与三郎。
これは去年の団菊祭で海老蔵の与三郎、菊之助のお富で見ました。私は愛之助の与三郎の方がナヨナヨしていて好きです。愛之助がまたいい男なんだわ。今回は2階席だったので舞台全体が見渡せて、足の先から指の先まで、きちんと所作が決まっていて、隅々まで神経を使わないといけない役なんだなーという事がよくわかりました。

いい気分になって外に出るともう7時。近くの蕎麦屋で一杯やりながらあれこれおしゃべり。まだ話し足りないとスタバで10時過ぎまで話し込んでしまいました。プチ新年会です。
楽しい午後でした。

|

« これからお芝居 | トップページ | これからお出かけ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これからお芝居 | トップページ | これからお出かけ。 »