« 『幕末太陽傳』@新文芸坐 | トップページ | 社会人のための歌舞伎入門『松浦の太鼓』 »

2007/12/13

昨日の晩ごはん@おうち

20071212_
昼休みに寄った書店で『食い放題』(光文社文庫)を発見。著者は八代目坂東三津五郎。これは買わねばーとさっそくレジへ。読み始めるとこれが面白くて。自分で料理を作ることが大好きだった人らしく、お薦め料理(というにはあまりにも簡単なものが多いのだけれど)のレシピがさりげなく書かれています。会社帰りの電車の中で読んでいたら猛烈に食べたくなってしまいました。

・・・というわけで今夜の晩ごはん。
食べたかったのはうすあげに酒をふって、軽く焼いて焦げ目をつけたもの。それを大根下ろしで。それとスーパーで買ってきた出来合いの天ぷら(れんこんと小エビ)、冷や奴(九条ねぎを買ったらおネギをかけた冷や奴が食べたくなった)。みぶなのお漬け物にちめんじゃこ、おかかをまぶしてポン酢であえたものは、ごはんのおかず。ビールは琥珀エビスとなりました。ごちそうさま。

|

« 『幕末太陽傳』@新文芸坐 | トップページ | 社会人のための歌舞伎入門『松浦の太鼓』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『幕末太陽傳』@新文芸坐 | トップページ | 社会人のための歌舞伎入門『松浦の太鼓』 »