« 国立劇場にて。 | トップページ | これからお出かけ。 »

2007/12/22

訃報:田中徳三監督

大映の映画監督であった田中徳三さんが亡くなりました。享年87歳。大映京都撮影所で活躍され、大映を支えた市川雷蔵、勝新太郎の映画を数多く撮られました。こういう映画。大映倒産後はテレビドラマの監督もされました。ここ
お元気で、今年の夏も湯布院の映画祭にゲスト出演されたときいていたので、突然の事にびっくりしています。撮影所を知る方がまた一人、亡くなられたかと思うと残念でなりません。いつまでも長生きしてもらわないと困るのだ。

田中監督の映画はどことなくやわらかい感じの映画が多いように思います。私の中では「丸い」ってイメージ。だからどういう結末であれ見終わったあとの余韻がいいのです。

私のお気に入り『赤い手裏剣』、『大殺陣 雄呂血』。ラストの雪のシーンが大好き『眠狂四郎女地獄』。勝新はもちろん、モートルの貞・田宮二郎が最高の『悪名』。『濡れ髪牡丹』『宿無し犬』『怪談雪女郎』も好きな映画です。
今夜は『眠狂四郎女地獄』を見ながら過ごしています。あちらの世界で、気のおけないスタッフや役者さんと、また映画が撮れますね。

合掌

|

« 国立劇場にて。 | トップページ | これからお出かけ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国立劇場にて。 | トップページ | これからお出かけ。 »