« 平日のお休みのお楽しみ。 | トップページ | 国立劇場にて。 »

2007/12/19

郷土料理百選(大阪の場合)

20071219_
今朝のニュースで話題になっていました。「郷土料理百選」。こんな楽しい投票をやっていたのねー。ここ

私の出身地、大阪は「箱寿司」と「白味噌雑煮」でした。懐かしいなぁ。

私が子供の頃は、母が箱寿司を作ってくれました。小さな箱寿司用の木箱があったのだ。父がよくお土産に買ってきてくれたのも箱寿司でした。
銀座の三越に吉野寿司の出店ができたので、歌舞伎座に行くときはいつもココの箱寿司を買っていきます。お芝居を見るときはあまりお腹をいっぱいにしたくないので(でも食べないとお腹が鳴るし)、小ぶりのお寿司はちょうどいいのだ。お値段も結構しますが、お芝居見物なのでちょっと贅沢(^^)。

実家は大阪ですが、お雑煮は角餅におすましでした。これには歴史がありまして。父の母の母、つまり私の曾祖母は大垣の生まれなのですが、若い頃、東京は御徒町にある元お武家の家に女中奉公に行っていたそうな。そこで仕込まれたので祖母、父とお雑煮はずーっとおすましなのです。でも母は白味噌の方がいいので、実家ではときどき白味噌のお雑煮も出ました。
結婚後、夫ともども私の実家でお正月を迎えた時に、本式の関西風お雑煮をつくってもらいました。夫は目を白黒させていました(笑)。

百選の候補料理に、オダマキもありました。うどん入りの茶碗蒸しなんですが、これ、風邪ひくと出てきた。オダマキっていうんかー。「茶碗蒸しにうどん入れてー」と言って作ってもらう料理なので、名前があるなんて今、初めて知りました。
似たような料理で「おじやうどん」もありますぜ(^^)。

写真は、だいぶ前に買ったはいいけど、なんだかもったいなくて食べ損なっているカップ麺の芋煮バージョン。

|

« 平日のお休みのお楽しみ。 | トップページ | 国立劇場にて。 »

コメント

私は神奈川県出身ですが「へらへら団子」も「かんこ焼き」も知りませんでした。サンマーメンがご当地麺だということも大人になってから知りました。この手の調査って最大公約数とも思えないし、100人100通りだからものすごく選定難しいでしょうね~。

投稿: えり | 2007/12/21 09:47

そうそう。神奈川県の代表料理は私も初めて知りました。「へらへら団子」って名前だけで、ちと食べてみたい気がしますな。

>>100人100通りだからものすごく選定難しいでしょうね~。

そうですねー。青森なんて津軽と南部が合わさって一つの県になっているから、それだけでも大変そう。クニが違うと文化も違いますからね。

投稿: あやこ | 2007/12/24 01:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平日のお休みのお楽しみ。 | トップページ | 国立劇場にて。 »