« 社会人のための歌舞伎入門『摂州合邦辻』 | トップページ | 私の三ツ星。 »

2007/11/18

『銀河』引退・・・

来春のダイヤ改正で東京-大阪間を走る夜行の急行『銀河』がついに引退になるとか。『銀河』だけはなくならないと思っていたのにちょっと残念。確かに車輌はかなりくたびれていたからなぁ。あれに乗って行こうとはなかなか思わないよなぁ。でも、新しい車輌を導入して、車内で軽く飲食できるスペースを作るとかすれば、利用する人はいると思う。23時に東京を出て、翌朝7時過ぎに大阪に着くというのはビジネスでも使いたい人はいると思うんだけど。まー、そこまで無理して走らせることはないって事ですかねー。
私は『銀河』に乗ってお嫁入りしたので、この列車には思い出があるのですよ。

・・・といっても大げさなことではなく、結婚を機に大阪から東京へ転勤させてもらった都合上、GWに引っ越しをすませる必要があったので、GW初日の夜にトラックで荷物を大阪から東京へ運んでもらい、私は母と二人、『銀河』に飛び乗り、翌朝、東京で荷物を受け取る段取りになっただけのはなし。
でもやっぱり、これで生まれ育った大阪ともお別れなんだと思うと感慨深いものがありました。明け方目が覚めて窓の外を見ると、富士山が朝焼けに燃えていて、ものすごくきれいだったのを今でもはっきりと思い出します。

夫が結納を持って大阪まできてくれたのも『銀河』だったし(土曜日の午前中に結納を取り交わす約束だったので、仕事を終えてその足で飛び乗ったらしい)、広島へ転勤する友人をみんなで送り出したのも『銀河』でありました。この時友人は、集まった仲間一人一人と固い握手を交わして『銀河』に乗り込み、ホームに残った私たちは万歳三唱で彼の門出を祝したのでした(栄転だった)。赤いテールライトが闇の中に消えていくのを見ていたら、さすがにこみ上げてきるものがありました。その友人も、彼の地で素敵なヒトと巡り会って、この秋、結婚式を挙げました。
月並みな言い方ですけど、列車は一人一人の人生を乗せて走っているのですね。

私としては、思い出の列車が少しずつなくなっていくのは残念であり、またさみしくもあり。でも、その分、他の列車で新しい思い出も増えていくわけで。あぁ、またどっか行きたいなぁ。(年末年始と忙しくなる・・・予定なので、泊まりの予定を入れていないのだ。ぶー。つまらん)

|

« 社会人のための歌舞伎入門『摂州合邦辻』 | トップページ | 私の三ツ星。 »

コメント

 こんにちは。

* 来春のダイヤ改正で東京-大阪間を走る夜行の

 東京-大阪間は夜行の需要も大いにあるのに(毎晩、非常に多くの夜行バスが高速道路を走っています)、なぜ1往復の夜行列車も運行できなかったのでしょうか? 個室化などの改善をすべきではなかったのでしょうか?

* 車内で軽く飲食できるスペースを作るとかすれば、

 思いついたのは、ビジネスホテルみたいに、パンとコーヒーだけを大量に積んでおく朝食サービスです。

投稿: たべちゃん | 2007/11/23 14:31

たべちゃん、こんばんは。

ブルートレインがなくなっていくのは、仕方がないと思いますが、「銀河」は大丈夫とおもっていたので、ちとびっくりです。あのおんぼろ車輌で、車販もない状態では利用する人も少なくなる一方でしょうけれど、それなら利用したくなるようにすればいいのになー。

投稿: あやこ | 2007/11/26 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社会人のための歌舞伎入門『摂州合邦辻』 | トップページ | 私の三ツ星。 »