« 本日のおやつ@かいしゃ | トップページ | 星占いが悪かった1日。 »

2007/10/30

鉄道博物館に行きました(行ったままレポ)

20071030_
10月14日の鉄道記念日に大宮にオープンした鉄道博物館。

夫「行こうよー」
妻「混んでるからヤダ」
夫「そんな事を言っていたら一生いけないよー。行こうよー」

・・・という会話がなされた結果、台風一過の日曜日、てくてく鉄博に行ってきました。
行こうか行くまいか迷っている人も大勢いらっしゃると思うので、行ったままレポを。

★入るのは少し大変。
大宮から鉄博までのアクセス、ニューシャトルは臨時列車が出ていました。
私たちが鉄博についたのは10時半頃。入館待ちの行列は動いていましたが、それでもかなりの人が並んでいました。11時からノースウイングが開くというので、そこから入場しました。
私はスイカで入館しました。自動改札機にタッチすればいいだけかと思っていたら、入館料をスイカに記憶させる作業が必要で結構面倒。入館まで30分ほどかかりました。

★お食事はお早めに。
館内では駅弁を売っています。ベンチの他、展示してあるいくつかの列車内でも飲食ができます。駅弁売り場はどこも長蛇の列でした。
日本食堂のレストランがあります。すぐ横を走る列車(本物)を見ながら食事ができます。お客さんの回転は早いですが、こちらも昼前にすませておく方が無難。

★おみやげは先に買う。
ミュージアムショップ狭すぎ。グッズの種類は豊富で食指が動くものがたくさんありますが、とにかく狭いところに買い物客が多いので、ゆっくり見る余裕なし。昼過ぎにはショップに入るのに人数制限をしていました。レジにも並ぶし、荷物になってもお土産は先に買うべし。

展示スペースをゆっくりとっているせいか、日食、ミュージアムショップが狭い所に押し込まれているようで、通路も狭く混雑がひどいです。小さな子供はしっかり手をつないでおかないと危ないかも。

展示室は余裕があるので、入館してしまえばこっちのものです(^^)。ただし、予約が必要なものを見たり体験したりしたい人は開館前に並んで入らないと無理みたい。11時ですでに予約が終了していました。ジオラマ、シミュレータは90分ほどの待ち時間でした。我が家は並ぶものは全部パス。

博物館そのものは、とーっても興味深く、面白いものでした。本物の車輌がどーんと展示されているヒストリーゾーンは、さすが。すごい。
中でも印象深かったのが、津軽鉄道の芦野公園駅にボロボロの状態で保存されていたオハ31。夫に「あの車輌だよ」と言われて初めて「へぇぇ」と気が付くほど、きれいにリニューアルされていました。生き返ったとはこういう事をいうのだなー。
また中心に鎮座ましますC57は、乗せられている転車台を動かすデモンストレーションがあって、その時汽笛を鳴らします。すごい迫力。

とにかく1度では見きれません。我が家は年内にもう一度行く予定(^^)。
どっちかとゆーと、子供より、大人が楽しいかもー。

関係ないけど、タブレット閉塞を説明するビデオに津軽鉄道が出ていて、それを見ていたら猛烈に津鉄に乗りに行きたくなってきた。今年の冬は、久々に乗りにいくかなー。行きたいなー。

|

« 本日のおやつ@かいしゃ | トップページ | 星占いが悪かった1日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日のおやつ@かいしゃ | トップページ | 星占いが悪かった1日。 »