« 本日のお昼ごはん@花輪線 | トップページ | 今日はお芝居 »

2007/09/17

夏休み五日目

20070927_
・・・というわけで、東京に戻ってきました。この三連休、東京はとーっても蒸し暑かったようですが、さすがに東北は過ごしやすかったです。
今日は私たちにしては早朝の(いつもチェックアウト時間の10時頃まで宿でゴロゴロしているので)8:40のバスで黒石駅に出ました。バスの本数が少ないのと、花輪線経由で盛岡に出るので、早めの行動開始です。結果的にこれがよかった!
弘南鉄道で弘前へ。久しぶりの弘前駅は全面的に建て変わっていて少ない乗り換え時間であたふたしてしまいました。特急かもしかで大館。
昨夜から天気予報では東北地方全域に大雨に対しての注意をうながしていました。花輪線が止まらずに最後まで走ってくれるのかが心配だったのですが、ここまで雨はさほどでもなかったし、列車の遅れもありません。これまた5分程度の乗り換え時間の間に「鶏めし」を買い(これを食べなきゃ何のために大館まで来たのかわからん)いつの間にか変わってしまった新しい車輌(といっても、どこぞの路線からのお下がりですけど)に乗り込みやっと一息つけました。
花輪線は大好きなローカル線のひとつ。乗るのは数年ぶりです。車輌は変わってしまったし、車窓の風景も少し変化があるけれど、のんびり旅の雰囲気は変わりません。13時半。定時に盛岡につきました。16:54の新幹線まで時間があるので、ぴょんぴょん舎に行って冷麺を食べ、雨が強くなってきたので、駅の待合室で本でも読みながら時間をつぶす事にしました。

で、駅に戻るとコンコースに人が溢れているではないですか。三連休の最終日・・・にしては様子が変だなぁと思っていたら、なんと大雨の影響で「こまち」がストップ。秋田方面へ向かう人が列車の動き出すのを待っていたのでした。椅子が足りないのでJR社員がパイプ椅子を並べています。そこへ駅長が出てきて自ら説明をしているのには驚きました。
大雨で列車を走らせられないこと、雨がやめば安全が確認でき次第運転を再開すること、断続的に雨が続いていて運転再開の見込みが立てられないこと、代行バスの依頼もしているが三連休でバスが出払っていて対応できないこと、旅行をとりやめる人は近くの係員に申し出てほしいこと。責任者が出てきてきちんと説明する事の大切さを実感しました。

私たちが乗った上りの「はやて」は定時運行。車窓から見た北上川があふれそうになっていてびっくりしました。帰宅してチェックすると、花輪線はもちろん、弘前-秋田間も運転見合わせで、ほんと、ぎりぎりだったなぁとホッとしました。

楽しかった夏休みもアッと言う間に終わってしまいました。はぁぁ。

|

« 本日のお昼ごはん@花輪線 | トップページ | 今日はお芝居 »

コメント

おかえりなさーい。
東北地方の大雨のニュースをみながら、どうしたかなーーと思ってました。
良かったですね。

それにしても、パイプ椅子を出してくれたり、駅長さん自ら説明にでてくるなんて……中央線では考えられないようか気がします。私の偏見かなぁ。

田舎舘、是非一度行ってみたいです。年々、凝ったデザインになりますね。

投稿: きょうこ | 2007/09/18 00:09

鶏めしはいいですよねー。
白神山地へ行った時、藤里のスーパーにも入荷していたのを見ました。

無事お帰りになって何よりでした。

田舎舘の田んぼアートも一度観たいものです。

投稿: 筋鉄 | 2007/09/19 09:58

東北地方は(特に北東北は)本当に大変な事になってしまいました。刈り入れ間近の田んぼが水に浸かってしまった映像を見ると心が痛みます。青森では雨より、もしかしたらやってくるかもしれない台風の方を、みんな気にしていたんですよ。リンゴの収穫も間近ですしね。

盛岡駅の対応は好感が持てました>きょうこさん
駅長さんがパイプ椅子を出すように指図していたし、駅の雰囲気や対応は責任者次第でいくらでも変わるのかも・・・。
結局「こまち」は丸二日、止まってしまいましたが、コンコースで待っていた人たちは、あのあとどうなってしまったんでしょーか。

田舎館の田んぼアート、ぜひぜひ行ってください。感動しますよ。去年もスゴイと思ったけど、今年はもっとすごかった。
黒石駅からタクシーで往復4千円弱でした。運転手さんにいえば、メーターを止めて待っていてくれます。
(黒石の運転手さんは親切でした)

投稿: あやこ | 2007/09/19 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み五日目:

« 本日のお昼ごはん@花輪線 | トップページ | 今日はお芝居 »