« これから読む(読んだ)本。 | トップページ | 本日の晩ごはん。 »

2007/08/04

あつい。

夜になって風がぴたりと止まって、暑い。蒸し暑い。寝苦しい夜になりそーです。
今日は午後から顔剃り&マッサージ。すっきりしたところで駅前のスーパーまでお買い物。その途中で喫茶店に寄ってひと休み。買ったばかりの松井今朝子『仲蔵狂乱』を読み始めました。しばし書店で探していたんだけどなかなか見つからず。直木賞をとって一気に増刷されたよーです。平積みになってたし。おもしろそーなお話しなので、これから読んでいくのが楽しみです。

久しぶりに夕食を作る(笑)。平日は夫の帰宅が遅いので自由行動なんですよ、我が家は。おまけに週末は出かけたついでにそのまま外食って事が多いし、先週は夫が仕事でいなかったし(自分の分だけだとテキトーにすませちゃう)で、本当に久しぶりにごはんを炊きました。義母がいた頃は、週末は夕食の時間までには帰宅して作るようにしていたのですが(と一応いいわけ)。駅前の飲食店からのハンバーグのにおいにつりこまれ、スーパーに行くと小松菜が二割引だったし、ハンバーグと、小松菜と油揚げのたいたの(季節はずれですけど)、宍道湖の蜆の味噌汁という献立になりました。一応主婦だという事もアピールしときます。

|

« これから読む(読んだ)本。 | トップページ | 本日の晩ごはん。 »

コメント

>松井今朝子『仲蔵狂乱』

好著ですね。
松竹社員として歌舞伎の幕内を経験し、その「ヒトスジナワではいかない」世界を体験した人ならではの視点に基づいて、創作に転化させている感もあり…。
読了されたら、同じ著者の短編連作『似せ者』もお奨めします。
それから、落語『中村仲蔵』も機会があったら…(こちらは圓生師匠あたりの録音でどうぞ)。

投稿: Ryo | 2007/08/06 00:01

読み終わりましたよー>Ryoさん
すんごーく面白かったです。歌舞伎の世界の事を(そして役者さんのことも)よく知らないと書けない小説ですね。想像だけじゃとても。
当時の社会情勢もうまくリンクさせていて、最後まで一気に読ませました。次はおすすめの『似せ者』だな。

落語の『中村仲蔵』、小朝の独演会で聴いたことがあります。圓生師匠ですか。探してみようっと。

投稿: あやこ | 2007/08/07 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あつい。:

« これから読む(読んだ)本。 | トップページ | 本日の晩ごはん。 »