« ひこにゃんプリン | トップページ | 以心伝心 »

2007/07/02

ひこにゃんに会いに行く。

20070702_
←彦根では、ポストの上にもお城がのっています。

行ってきました彦根城。ひこにゃんファンの同僚T嬢も誘って夫と3人で出かけました。JR東海ツアーズの宿泊付きパックを利用。JRのフリー券もついて3万円ちょっととお得です。お泊まりはどうせなら温泉に泊まりたいと彦根から少し離れますが雄琴温泉にしました。雄琴といえば・・・ですが、ちゃんとした温泉旅館もあるのですね。
米原- 彦根間は近江鉄道に乗りました。ひこにゃん(本当は築城400年祭)記念切符が発売中だったので買いました。JRの米原駅はすっかりスリムになってしまって近江鉄道の駅も場所も変わっていましたが、古い駅舎、ホーム、線路がそのまま残っているのには驚き。彦根まで10分の旅。まわりの風景は全然変わっていません。
彦根駅では近江鉄道ミュージアムが開催中。所有する車輌を展示しています。資料館で井筒屋さんの特製駅弁を売っていました。展示中の車輌の中で食べられるというので、それを買ってお昼ごはん。いい感じ。

土曜日のひこにゃんのお出ましは、博物館にて2時からです。時間もないし暑いしで、彦根城までタクシーに乗りました。すぐに車に乗る私たち。表門橋前のお土産屋さんでさっそく物色。博物館も見学しました。これがなかなか立派な展示で感心しました。特に井伊家が保護したという能に関するコレクションは素人目にも見事。復元された表御殿もすばらしく、時間がないのがもったいなかったです(なにしろ、ひこにゃんと会わないといけなかったので)。印象的だったのは桜田門外の変で、井伊直弼の駕籠の脇で警護についていたという井伊藩士が腰にさしていた脇差し。柄にも柄袋にも切りさかれた跡が残り、刀は刃こぼれしてぼろぼろです。歴史が目の前にありました。

それでひこにゃんですが・・・。実物は写真よりもTV画面よりも数倍かわいいです。子供より大人が夢中です(笑)。こういうイベントのキャラクターは立体化するとヘンテコなものになるのが一般的ですが、ひこにゃんは違うんだなー。「正座してー」と言えば正座してくれるし、ゴロリと横になってお尻をボリボリしたり、いやぁもう何をしてもかわいい。

コウフンしすぎて疲れました。早々に宿へ行く事にして、お土産屋さんで山ほどお土産を買って、雄琴へ向かいました。夫が京阪電車で行きたいというので、石山から坂本まで京阪電車に乗って行きました。こっちの方がJRより町に近い感じがするので楽しいです。
(この続きはまた今度)

|

« ひこにゃんプリン | トップページ | 以心伝心 »

コメント

ニャンまげに時代は終わったのですね!
もう抱きつけませんけど
大阪のゆるキャラと言ったら
センキョン
ぴたポン…こんなんおもろないです。
こんなときに!ださないと!
東京タワーやピーポくんのゆるキャラが好きですね。
シャレがわかりますです。
大阪は頭が固いです!

投稿: てん | 2007/07/05 06:00

東京でも「ひこにゃん」を知っている人は多くて、お土産を渡すと「あー!ひこにゃん!!」と反応があります。
彦根は街中ひこにゃんだらけ。ひこにゃん一匹でどれだけの経済効果があるか、調べてみると面白いかも。

投稿: あやこ | 2007/07/07 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひこにゃんに会いに行く。:

» 雄琴温泉 [雄琴温泉]
雄琴温泉 [続きを読む]

受信: 2007/07/16 19:16

« ひこにゃんプリン | トップページ | 以心伝心 »