« 最近読んだ本。 | トップページ | ここはどこでせう。 »

2007/06/28

今夜見た映画

眠いので簡単に。
今夜はスカパーで『幕末太陽傳』を放送していたので見ました(1957年・日活)。同じ川島雄三監督の映画では、私は『州崎パラダイス 赤信号』や『しとやかな獣』『女は二度生まれる』の方が好きだけれど、この映画も本当に面白い。ものすっごーく乱暴にいえば、品川遊郭の土蔵相模を舞台にした青春映画ってところでしょーか。「居残り佐平次」などいくつかの落語を下敷きに、高杉晋作(石原裕次郎!)の英国公使館の焼き討ちをからめています。主演はフランキー堺。楽しくてやがて悲しき。この映画には、常に祭りの後のような寂しさ、悲しさがつきまとっているように思えました。そう寂しい映画。

それにしても、出演者の豪華なこと!こんな感じ。リメイクばやりの昨今(「天国と地獄」もリメイクされるとか!)、この映画もリメイクするとなるとどうなりますかねー。出演者を揃えるのが大変だと思いますが。
いっそ、歌舞伎でやっちゃえば、意外と面白くなるかも(^^)。

|

« 最近読んだ本。 | トップページ | ここはどこでせう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜見た映画:

« 最近読んだ本。 | トップページ | ここはどこでせう。 »