« フェルメールがやってくる!(秋だけど) | トップページ | 『赤い手裏剣』という映画 »

2007/06/03

5月の映画メモ

5月は新文芸坐の雷蔵特集がメインだったので、録画しておいた映画はほとんど見られず。そこにきて6月はこれまた見たい映画がてんこ盛りなので、どうなることやら。DVDのHDも整理しなければ。

チャンネルNECOで放送した鈴木英夫の3作品が面白かったです。なんつーか、サスペンスの描き方に独特の雰囲気があります。
「雄呂血」の最後の立ち回りがすごい迫力でした。


(日本映画専門チャンネル)
「大魔神」1966年・大映 監督:安田公義 特撮:黒田義之 脚本:吉田哲郎 撮影:森田富士郎 美術:内藤昭 出演:高田美和、青山良彦、藤巻潤、五味龍太郎
「大魔神怒る」1966年・大映 監督:三隅研次 特撮:黒田義之 脚本:吉田哲郎 撮影:森田富士郎 美術:内藤昭 主演:本郷功次郎、藤村志保
「大魔神逆襲」1966年・大映 監督:森一生 特撮:黒田義之 脚本:吉田哲郎 撮影:森田富士郎、今井ひろし 美術:西岡善信、加藤茂 出演:二宮秀樹
「黒い画集 あるサラリーマンの証言」1960年・東宝 監督:堀川弘通  脚本:橋本忍 主演:小林桂樹

(衛星劇場)
「長屋紳士録」1947年・松竹 監督:小津安二郎 脚本:小津安二郎、池田忠雄 出演:飯田蝶子、青木放屁
「怪談雪女郎」1968年・大映 監督:田中徳三 脚本:八尋不二 主演:藤村志保
「鞍馬天狗」1928年・嵐寛プロ 監督:山口哲平 脚色:木村富士雄 主演:嵐寛寿郎
「雄呂血」1925年・阪妻プロ 監督:二川文太郎 脚本:寿々喜多呂九平 主演:阪東妻三郎

(東映チャンネル)
「父子鷹」1956年・東映 監督:松田定次 脚本: 依田義賢 主演: 市川右太衛門
「砂絵呪縛」1960年・東映 監督伊沢雅彦 脚本:松平道平 主演:近衛十四郎

(チャンネルNECO)
「彼奴(きゃつ)を逃すな」1956年・東宝 監督:鈴木英夫 脚本:村田武雄、鈴木英夫 出演:木村功、津島恵子、志村喬
「蜘蛛の街」1950年・大映 監督:鈴木英夫 脚本:高岩肇 主演:宇野重吉
「非常都市」1960年・東宝 監督:鈴木英夫 脚本:井出雅人 出演:三橋達也、司葉子

|

« フェルメールがやってくる!(秋だけど) | トップページ | 『赤い手裏剣』という映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月の映画メモ:

« フェルメールがやってくる!(秋だけど) | トップページ | 『赤い手裏剣』という映画 »