« 上田城の廃線跡 | トップページ | 映画館で『大菩薩峠』 »

2007/05/06

GWも終わったよん。

3泊4日の旅も昨夜でおしまい。今回は初めて鹿教湯温泉へ行きました。上田からバスで1時間ほどの山間にある温泉街です。お湯は無色透明で無臭。とても当たりのやわらかいお湯でした。大きな病院もあるくらいで、リハビリ目的の湯治客も多いようです。なかなかいい所でした。また友人を誘って行こうっと。
昨日は、ゆっくり旅館を出て、久しぶりに小諸を散策。上田に寄って新幹線で帰ってきました。上田から東京まで1時間半ほど。速すぎじゃ。

今日はさっそく活動開始・・・でお仕事です。遊んだあとはしっかり働かねば。GWのおかげで月初めの仕事が片付かないうちに月半ばになっちゃうんだもん。
仕事が終わったあとは、新文芸坐に行って雷蔵の映画を見るつもり。今日は「大菩薩峠」です。2日も仕事帰りに行ってきました。せっかくの上映会、できるだけ都合をつけて行くぞー。

全然関係ないけど、出かけている間に録画した映画が20本あまり。見られるのでありましょうか。
昨夜はさっそく「大魔神」を見ました。おかげで夢の中に大魔神が出てきた。こわかったー(泣)。

|

« 上田城の廃線跡 | トップページ | 映画館で『大菩薩峠』 »

コメント

もう今日からお仕事だったんですかぁ。

鹿教湯温泉って、ちょっと前までは「中風の人の療養地」で、
「どこそこのおじいちゃんは鹿教湯にいってるらしい」
っていうととっても気の毒な話だったモノです。
最近はすっかりスパリゾートとして明るいイメージになりました。

松本側からもバスで1時間くらい。
今度私も足を伸ばしてみようと思います。

投稿: きょうこ | 2007/05/06 20:10

きょうこさん、こんばんは。

>>鹿教湯温泉って、ちょっと前までは「中風の人の療養地」で、

今でもほとんどの宿で湯治ができるみたいです。温泉街(といっても狭いけど)を散歩していると、車椅子や杖をついた療養中(らしい)人に出会います。クセのないお湯なので、湯上がりもさっぱりです。

>>松本側からもバスで1時間くらい。

今回は新幹線を利用したので往復上田から行きましたが、松本の方が近いんですね。バスの本数は少ないですが。またトンネルができて、別所温泉も近くなったようです。GWって事もあるんでしょうが、関東、関西、いろんなナンバープレートの車がいて、山の中だけれど、意外や交通の便はいいのかも・・・と思いました。ぜひお出かけあれ。

投稿: あやこ | 2007/05/07 00:08

上田といえば、刀屋という有名な盛りのよい蕎麦屋がありましたっけ。

新文芸坐の雷蔵特集もさることながら、田中徳三監督のデビュー作『化け猫御用だ』の雷蔵のカメオ出演もファンの間でちょっとした時の話題になっていますね。
スカパーでの放送に加え、ラピュタ阿佐ヶ谷の「SP特集」でも上映されるので…。

大魔神は目がコワイです…。

投稿: Ryo | 2007/05/07 00:54

上田の刀屋さん、お気に入りです。麺の切り方が大雑把というかいい加減で、三角の麺を食べた事も有ります。でも雰囲気が良いので許してしまいましょう。近くの池波正太郎さんの記念館とセットで訪ねましょう。信州そば&文学散歩ですね(^^)。

投稿: 石田 敏弘 | 2007/05/07 16:16

信州は蕎麦どころですもんね。お出かけの楽しみもいろいろです。
私が上田で行ったことがあるのは、「おお西」です。
http://www.geocities.jp/ohnishi_soba/

ここもなかなかおいしいですよ。

今回の旅で立ち寄った松代も池波正太郎さんゆかりの地みたいですよ。

Ryoさん:
「化け猫御用だ」はスカパーで見ました。本当に気をつけていないと見逃してしまうほど一瞬ですが、ダイラケとのからみもあって、何も知らずに映画館で見たら、本当にびっくりするやら、うれしいやら。

投稿: あやこ | 2007/05/08 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GWも終わったよん。:

« 上田城の廃線跡 | トップページ | 映画館で『大菩薩峠』 »