« 録画してある映画の選別 | トップページ | これからお仕事 »

2007/04/21

旧新橋停車場

20070421_
昨日は午後から半休をとって、歌舞伎座の夜の部へ。開場は4時からで、少し時間があるので、以前から一度行ってみたいと思っていた旧新橋停車場へ行ってきました。ここ
日本で一番最初に鉄道が敷かれたのが、ここ新橋から横浜間。1914年に東京駅が開業して当時の烏森駅が新橋駅となるまで、今は汐留の高層ビル群に中にある新橋停車場が東京の玄関口だったのです。百鬼園先生は随筆で、今の新橋駅は烏森駅でウソの新橋駅だ、なんて事をぷりぷりしながら書かれています。
汐留の再開発に伴い発掘調査が行われ、当時と同じ場所に新橋停車場が復元されました。

会社の近くだというのに、汐留に行くのは今回が初めて。案内板がオシャレすぎて少し迷いました。高層ビルに囲まれて、新橋停車場は「小さな家」状態。駅舎とホームの一部が復元されています。駅舎の中はほとんどは「銀座ライオン」になっていました。出土品の展示は想像していた以上に狭い場所に少しだけでしたが、汽車土瓶やプレートなどなど興味深かったです。

ホームの端にゼロキロポストが立っていました。これこそ正真正銘、日本の鉄道のゼロキロポストです。

|

« 録画してある映画の選別 | トップページ | これからお仕事 »

コメント

私は幻の新橋地下停車場も見てみたいっす。
あれも結局、どうすんすかねー。

投稿: 迷亭 | 2007/04/21 18:18

これぞわが国鉄道の原点ですよね。
ただし最初は哩制をとっていたので、これはゼロマイル・ポストですよん。

投稿: 筋鉄I | 2007/04/23 10:54

東京の地下陰謀説もあるようですが(^^)、秘密の新橋駅、一度見てみたいです>迷亭 。
大阪の場合は、秘密の梅田駅を利用して、ホームをもうひとつ作ってしまいましたが。

>>これはゼロマイル・ポストですよん。

そっかー。このゼロマイルポスト、少し前までは見たくても見られない場所にあったのにね。
ゆかもめ開業当時、汐留はまだ何もない状態で、新橋停車場付近は発掘作業中でした。駅のホームや車内から、その様子が見えた事を思い出します。

投稿: あやこ | 2007/04/25 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧新橋停車場:

« 録画してある映画の選別 | トップページ | これからお仕事 »