« 3月の映画メモ | トップページ | 今日はぐうたら日 »

2007/04/04

夫が怪我をする。

・・・というわけで、この週末は同僚を誘って夫と4人、谷中墓地から東博へとお花見散歩をしたり、日曜日は水元公園へ・・・と出来事はいろいろあったのだけれど、最後の最後に夫が怪我をして終わってしまいました。いやはや。

水元公園でヒバリの鳴き声がピロピロ聞こえてきて「あぁヒバリだヒバリだ」と空を見ながら歩いていたら、「うわー」という夫の声。右足を穴ぼこに突っ込んでいるではないですか。足首をくじいた様子。巨大な公園の中だから車を呼ぶわけにもいかず、夫も「だいじょうぶ」と言うので、公園の外まで結構歩いて、喫茶店でひと休み。タクシーを拾っておうちに帰りました。しばらく安静にしていたのだけれど、夕方になって足首がだんだん腫れてきたので、ネットで応急処置の仕方をみて(こういう時にネットは便利)、とりあえず薬を塗って氷で一晩冷やしました。今から思うと、最初から冷やしておけばよかったんですけどね。
月曜日の朝になると、少しは腫れもひきましたが、足を床につくと痛いというし、とにかくお医者に診てもらって歩きやすいように足を固定させてもらった方がいいよと、夫は病院へ、私は会社へ。昼前に診察がすんだという夫から電話。「ギブスをはめられちゃったよ。おまけに松葉杖」。なんと!靱帯損傷全治4週間!すごい事になってしまいました。

私は仕事がてんこ盛りなのに残業もせずに帰宅。ギブスの上からはく靴下がほしいというので、あれこれさがして介護用の靴下を買いました。靴下の口が広くて締め付けが緩いのです。血が下にたまらないよう、なるべく足は上にあげておくようにと言われたらしく、夫は正々堂々とごろごろしています。怪我をした足を床につけてはいけないそうで、そのための松葉杖らしいのですが、この狭くて散らかり放題の家の中で松葉杖をついたらそれだけで危険!家の中では杖なしでOKという事にしました。
慣れないせいもあるのでしょうけれど、松葉杖をついて歩くのは本当に大変みたいです。月曜日に病院から帰るときは、駅前まで普段なら5分もかからないところ、20分もかかってしまって泣きそうになったと言っていました。

ギブスは包帯で固定してあるので、今朝はその包帯を交換しました。締めぐあいがよくわからないので、何度かやりなおし。おかげで遅刻じゃ。夫が怪我をすると妻も大変ですー。

|

« 3月の映画メモ | トップページ | 今日はぐうたら日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夫が怪我をする。:

« 3月の映画メモ | トップページ | 今日はぐうたら日 »