« 本日のお昼ごはん。 | トップページ | 『座頭市血煙り街道』のチャンバラを見よ。 »

2007/04/12

そんなこんなで木曜日

風邪がなかなか抜けない。鼻のあたりがボヤボヤしてだるい。花粉症かしらん。でも以前、病院でみてもらったら花粉症じゃないと言われたんだけどなー。家に帰ったらすっきりするので、会社行きたくない病かもしれん(笑)。
会社を休むほどでもないので、毎日お仕事。そのかわり定時に帰宅して、夜はさっさと寝る生活です。昨夜は飲みのお誘いがあったのですが、上記の理由でお断り申しました。すまぬ。

夫の足はギブスがとれました。腫れが残っているので、シップとサポーターに変わりました。
「夫がねんざした」と言うと、「私も経験ある」という人が結構大勢いてびっくりです。たかがねんざでも、放っておくと同じ所をまたねんざして、いつまでも痛みがとれなくて、場合によっては足の動きが不自由になるそうな。で、みなさん決まって「足が(内出血で)黒くなったでしょ」と言います。幸い夫はそこまではいかなかったのですが(病院に行かなかったらそうなっていたかも)、「足が黒くなる」というのはインパクト強くて、我が家では夫としょちゅう「放っておくと同じ所をまたねんざして足が黒くなるぞ」と言い合っています。

あぁ、今日はいい天気だなー。

|

« 本日のお昼ごはん。 | トップページ | 『座頭市血煙り街道』のチャンバラを見よ。 »

コメント

この間は書きませんでしたが、実は私も捻挫の常習者なのです。
ハイヒールとか履いてなくても、なんの段差もないところでもくじくときは挫くんだなぁ。

中学の部活で人とぶつかって捻挫したのが最初で、
そのときはちゃんと治療したはずなんですが、何年かに一回、繰り返しています。
靭帯って一回伸びてしまうともう元には戻らないって聞いたんですが、本当かどうかは知りません。

投稿: きょうこ | 2007/04/12 22:19

そうそう、一度ねんざをした人は「クセになる」って言いますね。靱帯を伸ばすと治らないというのは、そういう事をいうのかな。
とにもかくにも「たかがねんざ」とバカにせず、きちんと病院へ行くのが大切なようです。
(・・・といいつつ、私も高校時代にアキレス腱を伸ばしたことがあって、いまだに冬になると痛みます)

夫はもうすっかり元気。駅まで自転車に乗っています。
数日前はお客さんの前で走って「このあいだの松葉杖はウソだったのか・・・」と不信に思われたそうです(笑)。

投稿: あやこ | 2007/04/15 10:00

自転車って足首の角度が自由になるから、ねんざの時は案外楽だったりするのですよ。
でも、緊急時には足をつくわけで、くれぐれも無理しないようにー

アキレス腱も、この年になると周りで経験者が続出中。
特に多いのが「子供の運動会」
良いところ見せようと張り切るからネー

投稿: きょうこ | 2007/04/16 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そんなこんなで木曜日:

« 本日のお昼ごはん。 | トップページ | 『座頭市血煙り街道』のチャンバラを見よ。 »