« つれづれ日記。 | トップページ | ここはどこでせう。 »

2007/03/14

『大空港』←映画

昨日の胴体着陸を見ていたら(素人の私が見てもきれいな着陸でした。飛行機を上から映した映像を見ると、滑走路の真ん中に引かれた線の上に機首が乗ってるんだもん。少しもブレなかったということですね)、『大空港』なる映画を思い出しました。(1970年・ユニバーサル)

毎日のように午後9時からは、どこかのチャンネルで映画(洋画)を放送していたころ、1年に一回くらいはオンエアされた映画です。
飛行中のボーイング707の機内で爆発事故がおこり、緊急着陸する事になった空港は大雪で天候最悪のうえに、脱輪したジャンボ機が滑走路をふさいでいて・・・さぁどうなる!
・・・というおはなし。
この飛行機の乗務員、乗客、そして空港関係者それぞれに、様々な事情とドラマがあって、飛行機事故に人間ドラマをからませた、ハリウッドらしい娯楽映画です。おもしろいよー。
出演者も、バート・ランカスター、ディーン・マーティン、ジーン・セバーグに、なんといってもいいのが、空港の整備員のジョージ・ケネディと、無賃乗車(飛行機でもそういうのか?)の常習者役、ヘレン・ヘイズです。

あー。思い出していたら急に見たくなってきた~。

|

« つれづれ日記。 | トップページ | ここはどこでせう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『大空港』←映画:

« つれづれ日記。 | トップページ | ここはどこでせう。 »