« ビーフシチュー | トップページ | 最近見た映画。 »

2007/02/14

傘がない。

朝から天気予報で雨が降る嵐になると騒いでいたので、濡れてもいいように遊びに行く・・・というか家にいるような格好でご出勤。夫には「本当に会社に行くのか?」と疑われてしまいました。わはは。

出かける段になって気が付いたのだけれど、この間、傘をなくしたのだ。昼休みに銀行に行って、そこに傘を忘れたのです。気が付いたのが夜だったので、翌日、銀行に行ってきいたら、そんな忘れ物は届いていないと。ありゃー。取られてしまったか。まぁ、そろそろ新しい傘が欲しいなぁと思っていたところだったので、いい機会といえばそうなんだけれど、買いに行くのを忘れてしまいました。仕方がないのでビニール傘を持って行く。不本意だなぁ。

予報では午後から雨といっていたのに、結局降り出したのは8時近くになってから。ちょうど会社から帰る時で、雨仕様で出かけてよかった。


織田作の『夫婦善哉』の続編が発見されたそうな。ここ。わー。織田作は大好きで『夫婦善哉』も好きな一編。大阪弁には独特のテンポとイントネーションがあるのですが、織田作の文章の中には、見た目は普通でも底辺に大阪弁があって、それにスパッと切れたような文体が混じって、独特のリズムをかもしだしています。『競馬』なんて好きだなぁ。織田作の小説は書き始めが好き。
とにかくこの続編、早く読みたいです。

|

« ビーフシチュー | トップページ | 最近見た映画。 »

コメント

私も続編、早く読みたいですー。
去年、文楽版「夫婦善哉」を見て、一時期はかなり蝶子指数が上がって危険な状態でした(笑)。
しっかり者の蝶子さんタイプは縷々見かけますが、やはり維康のぼんのあかんたれぶりはスバラシイ!
そこらの「だめんず」なんぞとは違い、「あかんたれ」にはそれなりの器量が必要なんですよね。
続編でも是非「あかんたれ」ぶりを貫いて欲しいです。

投稿: かよ | 2007/02/18 17:56

『夫婦善哉』は織田作の姉夫婦がモデルだと何かで読みました。大阪だと、どっかにいそうな夫婦ですよねー。

>>「あかんたれ」にはそれなりの器量が必要なんですよね。

同感同感。
維康が間借りした二階でじっくり昆布をたくシーンが好きです。

投稿: あやこ | 2007/02/21 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 傘がない。:

« ビーフシチュー | トップページ | 最近見た映画。 »