« 「十時半睡事件帖 東海道をゆく」 | トップページ | たまには本屋さんにも行かないと。 »

2007/01/23

おともだち。

↑高野文子の名作マンガの事ではありません。

甥っ子が無事に高校に合格したそーな。
義妹の希望としては都立に行ってほしかったそうなんだけど、結局、推薦で私立一本にしたのだとか。それでも希望の高校だし、「ホッとした」と義妹はとても喜んでいました。私もうれしい。亀戸天神に初詣に行ったかいがあったというものだ。

高校生のときに、どれだけいい友人に巡り会えるかって事は、とても大切な事だと思います。友達なんていつでもできるさ・・・といっても、10代後半の短い期間に、濃密な時間を共に過ごせる仲間を持つということは、その後の人生に大きな影響を与えるのではないかしらん。まだ人間ができていない頭がふにゃふにゃの時に、ふにゃふにゃ同士が刺激を与えあいながら頭を固めていく。それは頭がガチガチに固まった大人になってから知り合う友人とは、また別の友人だと、私は思うのでありました。

甥っ子には勉強もだけれど、いい友人に沢山巡り会ってほしいなと思います。それができれば、少々のつらい事も乗りこえていけるんじゃないかな。

|

« 「十時半睡事件帖 東海道をゆく」 | トップページ | たまには本屋さんにも行かないと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おともだち。:

« 「十時半睡事件帖 東海道をゆく」 | トップページ | たまには本屋さんにも行かないと。 »