« また徹夜かー。 | トップページ | 村上鮭三昧 »

2006/11/23

弟の結婚式

20061123_
昨日は9時過ぎの新幹線だったので、大きな荷物をガラガラ引きずりながら久しぶりにラッシュの山手線に乗って東京駅へ。この人たちはみな、どこぞの会社に勤めて仕事しているんだ・・・と思うと、変なきぶん。平日の朝の東京駅は行き交う人の顔つきが違うし、駅弁売り場も閑散としていて、休日とは随分違います。新幹線の乗客はビジネス客ばっかりで、ものすごーく静かだし。前夜は結局徹夜してしまったので(一度寝たら寝坊しそうで怖かった)2時間半、熟睡でした。

結婚式は神戸の異人館エリアにある小さな結婚式場で。列席者は親戚(と二人の友人が数名)だけの人前式でした。こういうお式もいいですね。お嫁さんのドレス姿を見たら、思わずウルっとしてしまいました。親戚や友人の結婚式には何度も出席しているけれど、弟の結婚式というのは、それとは別。とっても不思議なものでした。近くのイタリアンレストランで披露宴。伯父のスピーチを聞いていたら、弟が小さな時の事をいろいろ思い出しました。

私は二十歳の時に家を出て、その時から弟とは没交渉。何の仕事をしているかぐらいは、たまに母からきいていたけれど、どこに住んでいるのかも知らんかった(笑)。かといって仲違いをしているわけではないんですけどねー。
子供の頃は、よく喧嘩をする普通の姉弟。弟は喘息で、とても体が弱くて、小学校もよく休んでいたせいか、内向きの一人遊びが多かったように思います。当時、家が商売をしていて大人はみな忙しくしていたので、夕方になると弟の手をひいて近くを走っていた東海道本線の土手までいき、行き交う貨物列車などを見ていました。何両つながっているか数えたりして。
従姉妹とは、夏休みやお正月に親戚が集まっては一緒に遊んだりしたことを話して、これまた思い出にひたってしまいました。
どれも、子供の頃の小さな事の積み重ねなんだけどね。そういうのが大切なのかもしれん。

綺麗なお嫁さんにきてもらえて、ありがたい事であります。弟も一人でフラフラしていた時よりは、グッと顔つきが引き締まってきたように思えます。
私は東京にいて、弟は大阪で、この先、歳をとった弟の面倒は、姉の私がみないといけなくなるんかぁ・・・と考えることもあったので、本当にホッとしました。

写真は式場に届いた弟夫婦あての電報。

|

« また徹夜かー。 | トップページ | 村上鮭三昧 »

コメント

おめでとうございます。
神戸に来てらしたんですね。
雨が降らないでよかった。
北野だったら、六甲山が近くて、紅葉がきれいだったでしょう。

投稿: えみこ | 2006/11/24 02:53

えみこさん、お祝いありがとうございます。
(お返事が遅くなってしまいました)
おかげさまで弟もやっとこさ一人前になったような感じで、うれしいです。
結婚式のあとは、親戚みんなでポートピアホテルに泊まりました。近場のホテルに泊まるなんて、こういう機会がないとできないので楽しかったです。ホテルのラウンジからみる夜景はとてもきれいでした。神戸の夜景は海に六甲山と変化があって東京とは違う美しさがあると思いました。

投稿: あやこ | 2006/12/04 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弟の結婚式:

« また徹夜かー。 | トップページ | 村上鮭三昧 »