« 昨日のはなし。 | トップページ | 銀座→隅田川→浅草 »

2006/11/11

殺陣師段平

20061111_
今日は朝から雨。ときどき雷がなる。夏場の派手な雷ではなくて、ゴロゴロゴロと静かに太鼓を叩いているような雷さま。雷さまの音が聞こえてくると雷蔵の事が頭に浮かびます。

昨日は録画していた『殺陣師段平』(1962年・大映)を見ました。クレジットでは市川雷蔵主演みたいですが、これは中村鴈治郎の映画。大映らしい(としかいいようがない・笑)いい映画でした。中村鴈治郎大熱演。

新国劇のバックステージもので時代は大正時代。市川段平(中村鴈治郎)は歌舞伎役者あがりの殺陣師。今は新国劇の頭取で出番がないけれど、殺陣に命をかけている。新国劇では「国定忠治」を演ることになり、いよいよ自分の出番と段平は胸をはずませるけれど、澤田正二郎(市川雷蔵)は、段平の殺陣は型にとらわれすぎているととりあわない。大学出のインテリ澤田のいう「リアリズム」が学のない段平には何の事だかさっぱりわからない。あるとき宗右衛門町で喧嘩をした段平は「澤田先生のいうリアリズムこれや!」と、はたと手をうち、それを取り入れた段平の殺陣が評判をよんで、新国劇はいよいよ東京へ・・・

映画は年老いた殺陣師、段平の後半生をつづったもの。湿っぽいメロドラマになりそうなところを、中村鴈治郎がユーモアの中に悲しみを押し込んだような名演でグッと引き上げます。
縁なし眼鏡のインテリ澤田正二郎役の雷蔵はぴったり。インテリ役は地でいけるんじゃ(笑)。段平の妻、お春は田中絹代。これまた、しっとりとした名演技で、鴈治郎とのやりとりはすばらしいです。特に東京へ向かう段平との茶の間でのシーンは絶品。髪結いの田中絹代のもとで住み込みの弟子がデビューしたての高田美和。他にも山茶花究、浪花千栄子なんて芸達者が脇を支えています。こういうちゃんとした役者が、きちんと作った映画って見ていて気持ちがよくて大好き。他にも伊達三郎、寺島雄作、木村玄、真城千都世に毛利郁子なんていう大映京都のお馴染みの皆さまもいっぱい出ていてうれしゅうございました。

後半、妻に先立たれ、澤田正二郎とも別れて中風になって漬け物屋の二階で寝込んでいる段平。5年ぶりに新国劇が京都に帰ってきて「国定忠治」をやるときいて、いてもたってもいられなくなった段平は動かない体をどうして動かしたのか劇場へ。最後は澤田正二郎に執念の殺陣を伝えます。その鴈治郎がまたいいんだー。酔っぱらい、怪我、中風と体が動かないのは同じでも、観客に伝えるものは違うのね。
丁寧ながらもサラッとした演出にも好感がもてました。話の展開がいいなーと思ったら脚本は黒沢明でした。

|

« 昨日のはなし。 | トップページ | 銀座→隅田川→浅草 »

コメント

『殺陣師団平』は、意外に生命の長い作品で、最近でも青年座が舞台上演したりしています。
己の夢と仕事に対するこだわり、友情と愛憎、そうした一種の「ロマン」があるからでしょうか。

二世・鴈治郎、カケネナシの名優でしたね。
中年になって映画入りして、歌舞伎俳優としてこれだけ質量ともに見事な仕事をした人はいないでしょう。
しかも、天皇から名もない一庶民まで、高潔な人格から唾棄すべき嫌な奴まで、その役どころの幅広さといったら・・・・。
32年前、私が始めて生で歌舞伎を観たとき、幸いにも鴈治郎の舞台を観ることができまして、一度きりでしたが、「生で観られる機会に間に合ってよかった」と実感しましたね。

黒沢、小津、成瀬、市川といった名匠の名作もさることながら、三隅研次監督の佳作『女系家族』もよかった。
賑やかで華やかな顔ぶれながら、これまた「鴈治郎の映画」になってしまっています。主家の遺産相続で美味い汁を吸おうとする小番頭役で、したたかでありつつ愛嬌を見せています。
この作品、近年テレビドラマ化され、それなりに評判だったようですが、やはりキャストの厚みが違っていましたね。

ところで、愚生の管理コミュでのトピで、以前、鴈治郎のトピを立てたこともありましたが、賛嘆の重いが強くて、書き込みすぎてしまいました(^_^;)。

投稿: Ryo | 2006/11/12 01:42

Ryoさん、こんばんは。
『殺陣師段平』、おはなしとしても、とても面白いと思います。段平が魅力的なんですよね。舞台になるのもわかるなぁ。女房お春の愛情、澤田正二郎との確執、殺陣師としての段平の生き方。ドラマいっぱいだもの。

>>三隅研次監督の佳作『女系家族』もよかった。

これこれ。『女系家族』は大好きな映画です。これで私は三隅研次監督が好きになりました。登場人物もみんな魅力的・・・というか濃くて迫力満点でした。またスカパーでやらないかな。

舞台の二世・鴈治郎をご覧になっているんですね。うらやましー。

投稿: あやこ | 2006/11/12 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 殺陣師段平:

« 昨日のはなし。 | トップページ | 銀座→隅田川→浅草 »