« ラグビー観戦 | トップページ | 次は何を読もう・・・ »

2006/11/05

光彩時空@東京国立博物館

20061105__2
ラグビー場で床屋に行く夫と別れて一人、上野の東京国立博物館へ。今日が最終日の『光彩時空』なるイベントを見に行きました。東博全体が照明デザイナーの石井幹子さんプロデュースのライトアップに彩られ、そこで邦楽ライブが行われるのです。このイベントの間、東博は毎晩21時まで開館。

東博についたのは夕方5時すぎでした。日が暮れるのがすっかり早くなって、空はもう真っ暗です。本館の屋根の向こうに真んまるお月さまが顔を出してくれました。
邦楽ライブは、東洋館、本館、平成館、法隆寺宝物館の前で行われます。鑑賞者は場所を移動しながら楽しみます。野外ライブなので、ときどき車や電車の音が聞こえてくるし、バタバタとコウモリが飛んでくるし、空を見上げればお月さまがコチラを見下ろしているし、聴いている方もいろんな場所でいろんなスタイルで聴いているし、ふと静かになるとコロコロとコオロギの声が聞こえてくるし、そういう雰囲気が楽しかったです。尺八、鼓、笛、箏・・・。鼓なんて月夜にぴったり。

どのライトアップもよかったのですが、特にすばらしかったのは、法隆寺宝物館のライトアップ。他の場所のライトアップが動きがあるのに対して、こちらは静。宝物館の前に池があるのですが、そこにライトアップされた木々が映ってそれは幻想的です。おまけにお月さまもその中に。両手ですくい取って洗面器に入れて持って帰りたくなりました。近代的な宝物館の建物と伝統的な日本を感じさせるライトアップが、いい感じに響き合っていて、ここだけ別の時間が流れているようでした。
他の場所ではザワザワしている入館者も、ここでは心うたれるものがあるのか、とても静か。ぼやーっと月が映る池を眺めている人が目立ちます。私もその一人で、帰るに帰れなくなってしまいました。

|

« ラグビー観戦 | トップページ | 次は何を読もう・・・ »

コメント

わたしも連休中、仏像展とセットで見てきました。館内くまなく見て回ってたら体力を使い果たしてしまい、ライブは見ずに撤収してしまいましたが、夜遅い時間でも大勢の人がいましたねー。

投稿: えり | 2006/11/06 08:06

東博は大好きで、時々行くのですが、一日がかりでも全部見るのは無理ですよねー。第一へとへとに疲れてしまう。
常設展だけでもかなりのボリュームです。
だから「今日は法隆寺」「今日は本館」と目的を絞って見に行きます。でも最後にミュージアムショップに寄るのは同じ(^^)。

ライトアップと邦楽の夕べは本当によかったです。来年もまたやってくれないかなー。

投稿: あやこ | 2006/11/09 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光彩時空@東京国立博物館:

« ラグビー観戦 | トップページ | 次は何を読もう・・・ »