« ただそこにある普通の風景 | トップページ | ズルはいかんでしょうが。 »

2006/10/25

青森みやげ

20061025_
←青森で買ってきたリンゴジュース。左から、今回初めて買ってみた五戸町のリンゴジュース、いつも買うシャイニーの「ねぶた缶」、紙パック、金のシャイニー、銀のシャイニー、奥入瀬のミネラルウォーター。シャイニージュースは飲みやすくておいしいよん。

私たち夫婦と一緒に旅行した人はわかるように(^^)、私たちはお土産を買うのが大好き。自家用の食べ物が多いけれど、夫はTシャツをよく買うし、私は民芸品の小物が好き。最近のお気に入りは、南部裂き織りや津軽のこぎん刺しの小物。今使っている化粧ポーチは、こぎん刺しのポーチだし、ティッシュケースは南部裂き織りで、10年以上使っているお気に入りの小さな手鏡は秋田の樺細工。「これを買ったのは、あの時だなー」などと旅の思い出が手元にあるのは、いい気分です。

青森で買って帰るお土産は決まっていて、いろいろ買い込んで宅急便で送ったりしているので、なんだか買い出しに行ってるような気分だ。
今回買って帰ったのはこんなもの。

・岩木屋のりんごカレー・ルー(我が家のカレーライスは今、ほとんどこれ)
・岩木屋の「マタギなんばん漬」と「きのこなんばん漬」
・リンゴ紅茶
・しじみの味噌汁パック
・豊盃のカップ酒(美味!)
・つまんでリンゴ(お菓子)
・しじみラーメン
・焼きりんごのジャム
・リンゴ

しじみラーメンと焼きりんごのジャムは今回初めて買ってみました。おいしかったらまた行った時に買うのだ。
通販で取り寄せたらいいようなもんだけど、売店であれこれ手に取りながら買うのが好きなんだよねー。本は本屋で買いたいっていうのと同じようなもんか。

豊盃のカップ酒は、驚き!のおいしさです。カップのデザインも郷土色豊かだし(私は会社でペン立てに使ってます)、東京ではまず買えないし、220円だし、お土産には最適です。村上の〆張鶴のカップ酒ともども、最強のカップ酒だと思うぞ。

|

« ただそこにある普通の風景 | トップページ | ズルはいかんでしょうが。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森みやげ:

« ただそこにある普通の風景 | トップページ | ズルはいかんでしょうが。 »