« 今朝の空 | トップページ | 酸ヶ湯石けん »

2006/09/19

豪雨の墓参り

20060920_
昨日は上京してきた母を連れて義母の墓参。台風の影響か、伊豆地方は雨が降ったりやんだり日が射したり風が舞ったりと忙しいお天気。駅から墓地までタクシーに乗ろうとしたところで雨が降りだして、それがとんでもない豪雨になってきて、車のワイパーがあってもなくても同じような状態に。すれ違う車の姿もはっきり見えない。それでも、このためにわざわざきたんだから取りやめるわけにもいかず。墓地についたらついたで、雨水が坂道を滝のように流れているし、夫は水たまりにはまるし、もう危険!掃除もせず、水もかけず、お線香もたてず(それどころではない)、手だけ合わせて待たせておいたタクシーに戻る。お参り時間5分(笑)は今までの最短記録だ。雨女だった義母のパワー、恐るべし。で、タクシーに乗ったとたんに雨がやむんだからなぁ。

写真は三島駅近くの公園。池の水は全部湧き水。夫が子供の頃は、あちこちで水が湧いていたそうな。

今日は忙しかった。久々にみっちり残業しました。疲れました。
おうちに帰ったらアマゾンから注文していた『陸軍中野学校』のDVD-BOXが届いていた。
来月、新文芸坐では、増村保造の特集があって、雷蔵主演の映画も3本上映予定で、特に22日は『陸軍中野学校』がかかるので、「ぜったい行くぞー」と張り切っていたら、夫が勝手に東北旅行の予定をたててしまった。ぶー。くやしいのでDVDを買っちゃったのだ。
今夜はもう遅いので見るのはやめようと思ったんだけど、我慢できなくなったので見てしまいました。見終わったら夜中もいいとこ(泣)。もうすぐ3時です。夜が明けちゃうよー。でも面白かった。雷蔵のスーツ姿はシビれます。サングラスも似合うんだよなぁ。

|

« 今朝の空 | トップページ | 酸ヶ湯石けん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨の墓参り:

« 今朝の空 | トップページ | 酸ヶ湯石けん »