« 夏祭り | トップページ | 墓参 »

2006/08/11

み、み、み、見つけた!

20060811_
気分転換に仕事帰りに京橋のブリヂストン美術館へ。『なつの常設展示』。毎度お馴染みの作品ばかりだけれど、いつ行っても同じ絵を見られるっていうのがうれしい。いつもはあんまり興味のない現代美術の部屋が、今日に限って居心地いいのは疲れている証拠でありましょうか。
そのあと八重洲ブックセンターに行って・・・みみみ、見つけてしまいましたっ。『森一生 映画旅』!

大映京都の映画監督で、雷蔵の映画も数多く監督している森一生(もりかずお)の聞き書き本。聞き手は山田宏一と山根貞男。すでに品切で図書館にもなくて、ないとなるとますます読みたい。じたばた。ちょっと大きな書店の棚に売れないまま残っているかも・・・と気が付いたら探す事にしていたのだ。うれしいなぁ。
石川よし子『市川雷蔵』なる本も見つけたのでこれも買いました。他に『川島雄三 乱調の美学』も。来週、温泉へ行くのでその時に読もうとシバレンを何冊か。久しぶりに1万円札が飛んで行きましたー。写真が今夜の戦利品。重かったです。

書店で本を探す醍醐味は、探していた本が見つかったり、ふと手にした本の感触がなんとなくよくて、つい買ってしまったりなんていう、いい本と出会える瞬間にあるのではないでしょーか。あぁ、シアワセ。

|

« 夏祭り | トップページ | 墓参 »

コメント

ブリ美ですか、ブリ美。
あそこでピカソを見たのも驚きでしたが、キリコを見たときはもっと驚きでした。

投稿: 迷亭 | 2006/08/12 18:33

「ブリ美」って何かと思いましたよ。新人女優にそんな名前の人があるのかなーとか。←最近の世間には疎いわたし。

ブリヂストン美術館のコレクションはめちゃくちゃ趣味がいいです。ギュスターヴ・モローもあるよ。

投稿: あやこ | 2006/08/16 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: み、み、み、見つけた!:

« 夏祭り | トップページ | 墓参 »