« 風邪ひいても映画メモ(10) | トップページ | 『外人中心の国体』 »

2006/06/19

本日ハ休暇ナリ

20060619_
風邪ひいたので会社を休んだ。熱は37度前後をうろうろ。扁桃腺の腫れはだいぶ落ち着いたけれど、明日は何が何でも休めないので大事をとって今日はお休み。
平日の昼間に家にいることなんてめったにない。あまりに静かなのでびっくりした。午後から晴れてきたし、けだるい午後のヒトトキ。これで体調よければいいんだけどなぁ。

仕方がないのでTV見まくり・・・といってもCSで映画三昧ですが。
朝っぱらから黒沢明の『羅生門』みて、中村錦之助のお気楽時代劇、戦前の小津安、小林桂樹版『仕掛人・藤枝梅安』、小林正樹の『怪談』見てたら眠くなってきた。萬屋錦之介版『鬼平犯科帳』、中村吉右衛門の『鬼平犯科帳』と続けてみたらもう9時です(笑)。あぁ、毎日何もせずこんな生活だったらいいなぁ。

『仕掛人・藤枝梅安』は池波正太郎の原作で、渡辺謙のは知ってるけど、小林桂樹がやってたなんて知らなかった(他に緒形拳、田宮二郎、萬屋錦之介がやってるそうです)。この役、雷蔵がやっても面白いだろうね。

★ラグビー元日本代表の監督で、早稲田のOBでもある宿沢広朗さんが急逝されました。享年55歳。ここ
ラグビー選手はもちろん、社会人としても立派な人で、月並みな言い方だけれど、本当に惜しい方を亡くしました。私がラグビーを見始めた頃のジャパンの監督で、当時は住友銀行大塚支店の支店長ではなかったかしらん。平日はきちんと仕事をこなしながら、ラグビーの世界でも成果をだす。文武両道、本当に能力のある人はこういう人の事をいうんだなーって思いました。また、宿沢さんの解説は素人の私にもわかりやすい解説でした。これから日本のラグビーのために力を発揮してもらわないといけない人なのに。有能な人からどんどん亡くなっていくような気がします。合掌

|

« 風邪ひいても映画メモ(10) | トップページ | 『外人中心の国体』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日ハ休暇ナリ:

« 風邪ひいても映画メモ(10) | トップページ | 『外人中心の国体』 »