« 『外人中心の国体』 | トップページ | 声がでなくても映画メモ(11) »

2006/06/21

今日の私は風邪をひいたスケキヨ

いやはや。すっかり声が出なくなりました。電話に出られないので「風邪をひいて声が出ないので何かあったらメールで連絡ください」と、電話がかかってきそうな人にメールする。今日の私は風邪をひいたスケキヨ状態です。
スケキヨといえば、市川崑版「犬神家の一族」が同監督でリメイクされるんですよねー。映画ならではのキャスティング(やっぱり加藤武が出てこないと始まらないし)。早く見たいです。

NHKBSでは、ミュージカル特集とやらで、昨日は『オズの魔法使い』を放送していたのでした。見るのを忘れた!その頃私は何をしていたのかというと、CSで『八代将軍 吉宗』を見ていたのでした。西田敏行よりジュディ・ガーランドの方がいいよー。
『オズの魔法使い』は大好き。何度見ても楽しい。マンチキン・シティーの小人たち、いい魔法使いに悪い魔法使い、ドロシーのはく赤い靴。お話しのイメージをそのまま映像化してしまう(それもテクニカラーで)当時のアメリカの国力に驚いてしまいます。1939年ですよ。昭和14年。ふえー。

|

« 『外人中心の国体』 | トップページ | 声がでなくても映画メモ(11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の私は風邪をひいたスケキヨ:

« 『外人中心の国体』 | トップページ | 声がでなくても映画メモ(11) »