« 昨日も一日TVの前でごろごろしながら映画メモ(12) | トップページ | あついでござる。 »

2006/06/26

また沢渡温泉へ行きました。

20060626_
この週末は温泉へ行ってきました。GW以来のお出かけなので本当に久しぶり。ずーっと忙しかったし、体調もイマイチだったし、いい気分転換になりました。行き先は沢渡温泉「まるほん旅館」。またかー。今年に入って3度目だー。今回のメンバーは成金華僑N氏、ヨーロッパのサッカー大好き編集者のMちゃん、飲むとすぐ寝ちゃう某大学教授H氏、それと夫の5人。
湘南新宿ラインに乗れば新宿から高崎まで2時間弱。高崎でレンタカーを借りてN氏の運転で出発だ!

お昼ご飯は伊香保へ寄って「水沢うどん」を食べました。そこで東京から車で来たH氏と合流。伊香保は熱海と似た所があるように思えました。雰囲気が古くさいんだよね。高崎から水沢うどんエリアに行く道が「ロマンチック街道」ならぬ「エロチック街道」になってました。秘宝館が2軒もあった。いまどき社員旅行でこんな所に寄ったらセクハラで訴えられますよね。くわばらくわばら。
食後はどこにも寄らず宿へ。3時前に着きました。さっそく温泉じゃ。午後の日が射し込む湯船につかってのんびり。
開け放した窓から梅雨の晴れ間の風が入ってきます。ごろごろしているうちに寝てしまいました。

夕食は、これまたいつものように中之条駅近くの『吾妻路』へ。夜は完全予約制です。毎度のことながら、ここの蕎麦は絶品。毎回趣向を変えたお料理を楽しませてくれます。今回のメインはひき方の違うそば粉で作った「そばがき」二種。ちょっと驚きよ。
いい気分で宿に帰って、夜食に頼んでおいたおにぎりを食べて、着替えもせず寝てしまいました。

4時過ぎ。鳥の声で目覚める。山の朝の風は本当にさわやかで、この世の天国です。お布団の中でいつまでもごろごろしていたいなーという気持ちを抑えてまずは温泉。午後からお仕事というH氏は一足先に帰宅。私たち4人はドライブです。
10時まで宿にいてのんびり出発。Mちゃんが、たまたま今読んでいる本に出ていたという双体道祖神が沢渡温泉の近くには何体かあって、それを探しながら吾妻川沿いに万座鹿沢口へ向かいます。ここからは草軽電鉄の路線跡をしのびつつ北軽井沢を経由して軽井沢へというコース。曇空で浅間山は雲に隠れています。草軽が今も走っていたら、どんなにステキな高原列車になっていただろうと想像するのも楽しい。だって山の緑がそれは美しいんだもの。
軽井沢に入ると急に気温が下がって霧が出てきました。軽井沢から高速に乗って、高崎に着いたのは3時過ぎ。もうちょっと時間がかかるかと思っていたけれど意外と速かった。4時過ぎの湘南新宿ラインに乗れば6時には東京に戻ってこれます。
今回はN氏がレンタカーの1日無料券を使ってくれたので、レンタカー代とガソリン代を合わせて一人当たり1800円。交通費も高崎までの乗車券が片道1890円にグリーン車代が750円。このお手軽さがいいんだよねー。また行こうっと。

写真は北軽井沢で見つけた草軽の北軽井沢駅舎跡(と思われる)。

|

« 昨日も一日TVの前でごろごろしながら映画メモ(12) | トップページ | あついでござる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また沢渡温泉へ行きました。:

« 昨日も一日TVの前でごろごろしながら映画メモ(12) | トップページ | あついでござる。 »