« 西武ドームへ! | トップページ | 本日の映画メモ(4) »

2006/05/28

交流戦@西武ドーム

20060528_
なかなかいい所でした!西武ドーム。ドーム球場なれど壁がないので(だからドーム球場なのに場外ホームランがあるとか)外の緑が目に鮮やかでとてもきれいだし、時々風が吹いて気持ちがいいです。球場は穴を掘って球場を備え付けたような感じ。だから入り口を入るとそこは球場の一番後ろ、高いところで、自分の席へは階段を下りて行くのだ。
電車が遅れたので、球場に入ったのはプレーボール間際で、いきなり外野席のラッパと太鼓と応援歌がお出迎え。ドームなので音が反響してすごい。当然のことながら外野席はすでに満席。ところがここの球場には「立ち見席」があるようで、これまた大勢の人が通路に立ってる。グラウンドが見えるかどうかは不明ですが、ビニールシートを敷いて座る混んでいる姿はもう難民キャンプです。(写真は立ち見席で観戦する人たち)

私たちの席は一応「内野席」。甲子園でいうとアルプススタンドってところでした。でもねー。中身は外野席。今日はバックネット裏のスペシャル席以外は全部外野席状態でした。神宮球場でも横浜球場でも内野席は外野と違って結構静かなんですが、ここは違う。全部外野。んで、球場の半分(もしかしたら半分以上)の人がわーわー声を張り上げているんだからうるさい。郊外の西武ドームでヨカッタなー。町中なら騒音公害です。
球場は何ともいえない興奮状態に満ちていて、この興奮というのがたまらなくて阪神ファンは球場に向かうのだと思います。週末の交流戦ということで、関西から遠征してきたと思われる人多数。阪神ファンのうるささに眉をひそめる人が大勢いるのはわかりますが、阪神が試合をするとなれば、どんなに遠いところでも時間とお金を使って駆けつける人たちの情熱っていうのは評価していいと思います。何でもそうだけどね。得にもならない事に傾ける情熱っていうの、大切だと思う。

さて。
球場にはお気に入りの選手のユニフォームを着て応援する人が大勢います。一番人気はやっぱり「アニキ」金本。少し離れて矢野、赤星、濱中ってところでしょうか。でもそんな事なら他のチームでもあります。その中に「真弓」「ラインバック」「小林」「田淵」「川藤」「バース」なんていうユニフォームが混じっているのがタイガース(笑)。「木戸」なんつーコーチのユニフォームを着ている人もいました。交流戦は昔のユニフォームで試合をするって事もあるでしょうが、やっぱ、ブルーのユニフォームなら「金本」じゃなくて「田淵」だよねー。22番「田淵」と「藤川」が並んで歩いている場面にも遭遇。なかなか見られないぞー。

見られないっていえば、ビール売りに混じって茶摘み娘の姿でお茶を売るおねーさんがいました。こういう所も西武ドームですねー。

なかなかいい球場だったので、週末のデーゲームの阪神戦ならまた行きたいです。
それと今日は夜から所用ありで5回終了時で球場を後にしました。結果的にはそれでよかったかも(泣)。チャンスで打てなさすぎ。

|

« 西武ドームへ! | トップページ | 本日の映画メモ(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦@西武ドーム:

« 西武ドームへ! | トップページ | 本日の映画メモ(4) »