« わりばし。 | トップページ | 朝起きて。 »

2006/05/16

君は伊達三郎を知っているか。

大映時代劇を見ていると、必ずといっていいほど出てくる人がいる。ちょっと顎がしゃくれた人。大抵は悪役で、たまーに主人公(雷蔵とか)の仲間だったりするけど、少しセリフがあって、ほとんど斬られておわり。この人こそ伊達三郎。一度気になるともう忘れられない。画面に登場するのをいまかいまかと心待ちにするようになるのだ。

さっきCSで『木枯し紋次郎』を見ていたら、やくざの親分役で出ていたのでうれしくなってしまった。セリフもあった。そもそも『木枯し紋次郎』は大映のスタッフがいっぱいで、今日放送の第4回は監督も池広一夫で、ゲストも工藤堅太郎とか、もうほとんど大映映画。そこに伊達三郎が出たら「決まり!」じゃないですかー。ぶふふ。
で、そのあとの『大江戸捜査網』にも、悪代官役で出てた。最後はきちんと松方弘樹に斬られてました。

今もお元気なんでしょうか。存命ならかなりのお歳だと思いますが。

同じく大映の脇役で寺島雄作という人もいる。この人もよく出てくる。ヤクザの一味、下男、居酒屋の主人なんてとこ。雷蔵の『薄桜記』の下男役なんて、しぶくてよかったなぁ。雷蔵扮する丹下典膳が、陵辱された妻をどうしても許すことができず、妻に離縁を言い渡す石段の場面(名場面)で後ろに控えているのが寺島雄作。ついでにいうと、その妻を犯した一味の一人が伊達三郎なんだなー。まぁ、同じ俳優がとっかえひっかえいろんな役をやってるって事なんですけど。

|

« わりばし。 | トップページ | 朝起きて。 »

コメント

こんにちわ
時代劇専門チャンネルで、市川雷蔵の出演作品のハイビジョン版を
毎週日曜日に録画して観ています

雷蔵さまの立ち振る舞いにウットリしていますが、ほとんどの作品に出ている(ような気がする)伊達三郎さんがいると、安心します
というか、画面がグッと締まりますね

伊達さんの顔と、くりぃむしちゅーの有田の顔がダブる気がしてならないのは、私の気のせいでしょうか(笑)

投稿: jmcmy | 2013/04/29 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84234/10107564

この記事へのトラックバック一覧です: 君は伊達三郎を知っているか。:

» 「眠狂四郎 魔性剣」 [YamaRan's]
そろそろタイトルが覚えられなくなってきました(笑)。時代劇専門チャンネルの雷蔵特集で映画「眠狂四郎 魔性剣」。 今回は、自害したある女との因縁から、某藩の悪事に立ち向かいます。 悪いヤツは徹底的に悪いので分かりやすい。 悪趣味極まりない黒ミサとかね。 見どころはやはり、狂四郎の命を狙う藩士たちによって、手を変え品を変え次々と仕掛けられた罠でしょう。 中でも爆薬を仕掛けたロウソクのくだりは、ホントに卑怯千万ですよ。 あ、そういえばラストはめでたしめでたしでした。 身寄りを... [続きを読む]

受信: 2006/05/24 15:10

« わりばし。 | トップページ | 朝起きて。 »