« 本日の映画メモ。 | トップページ | 『加藤泰映画華』 »

2006/05/24

携帯忘れた。

20060524_
本を忘れた次は携帯電話を忘れた。といってもそんなにメールがあるわけでもないし、電話なんてほとんどかかってこないけれど、なければないで気になる。

携帯を持つようになって一番変わったのは、飲みに行く約束をしやすくなったことであろうか。以前は集合場所やお店をあらかじめ決めておかないと集まることは難しかった。約束の時間に間に合わない時も、相手に連絡するのが一苦労。大阪にいたころの集合場所、「ミナミのロケット広場」には公衆電話がずらーっと並んでいる一角があって、いつも電話待ちの人たちが長い行列を作っていた。映画でも、「やっと犯人を見つけたのに、連絡手段がない!」っていうのがドラマの大きな山だったりする。集合場所を勘違いして(駅の南口と北口とか)待ちぼうけって事もあった。
家には電話が一台しかないから、状況によっては、買い物に行くふりして公衆電話で長電話。友人の家に電話するのも、「お父さん」や「お母さん」時には「妹」というハードルを越えねばならなかった。まぁ、それはそれで今思えば一つの物語の始まりにもなったわけですが。いつでもどこでもダイレクトに目指す相手に連絡できるっていう携帯電話のおかげで、失ったものも多いのかもしれませぬ。便利さには勝てないけどねー。

写真は、昨日、浅草の『一文本館』で食べた『ねぎま鍋』。どうってことない普通の鍋に見えますが、底に沈んでいるのはお肉のかわりのマグロのトロなのだ。友人のブログで紹介されていたのを読んで、さっそく同僚を誘って行く。
この店は、あらかじめいくらかのお金を木札に替えておいて、注文した料理が出るたびに、その木札を渡すというシステム。メニューは普通の居酒屋ってかんじだけれど、どれも結構おいしくて、ねぎま(ネギとマグロ)の串揚げなぞ、なかなかいけました。んで、メインの「ねぎま鍋」なんですが、これまたおいしかった。火を入れたマグロなんてパサパサしているかと思っていたのに、そんな事は全然なくて、食べやすい。野菜やマグロのダシが出たおつゆもおいしく、〆のおうどんもグット。女4人でゲラゲラ笑いまくって、楽しい夜となりました。

|

« 本日の映画メモ。 | トップページ | 『加藤泰映画華』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯忘れた。:

« 本日の映画メモ。 | トップページ | 『加藤泰映画華』 »