« 「食べられる」しあわせ。 | トップページ | 今年の早明戦。 »

2005/12/02

身近なできごとあれこれ。

・会社近くの交差点で、どこぞの社用車がベンツに追突していた。そのあとどうなったのかは知らない。

・同じく通勤途中で「Be-1」に追い抜かれた。いやー久しぶりに見た。そういえばこういう車、ありましたねー。一時は定価の数倍のプレミアがついた事もあるようだけれど、ネットで調べたら今の相場は10万円から30万円ってところらしい。ちょっとした自転車より安い・・・

・仕事が忙しい。やることいっぱい。全然おわらん。

・友人とやってるMLで茨城の「あんこう鍋」の話題が出ていて、猛烈に「あんこう」を食べに行きたくなってきた。「あんこう」だけは現地で食べねばなりません。この冬は行けるかなぁ。

・『日本怪奇小説傑作集2』(創元推理文庫)を買う。一番最初に載ってる『人花』って短編、映画にできそう。買わなかったけど、ヘンリー・ジェイムズの『ねじの回転』も新装版で出てるんだね(新訳かな)。

・BSで、談志が日本の喜劇人100人を語る番組を放送していた。当たり前かもしれないけれど、出てくる人出てくる人、故人ばっかし。ダイマル・ラケットの「青火がぽっ。ボヤがぽっ」の漫才がちょこっとだけ出た。今見ても笑えるねー。←ある年代以上の人でないとわからんと思うけど。志ん朝が亡くなってもう4年になるんだ。

・眠い。とにかく一日中眠い。

|

« 「食べられる」しあわせ。 | トップページ | 今年の早明戦。 »

コメント

こんばんは。
北安曇は雪が降ってます。夫の話だと今日は真冬日だったとか。
いよいよ本格的な冬!

>「あんこう」だけは現地で食べねばなりません。
そうそう!
私も、北茨城の友人の家に遊びに行って、アンコウのおいしさに目覚めました。
お姑さんの体調がおちついて、茨城まで行ってこられるといいですね!

投稿: きょうこ | 2005/12/03 23:04

きょうこさん、こんばんはー。

中国に単身赴任中の友人が春節に一時帰国するので、みんなでどこかに行こうと話しているところなのです。
友人のリクエストは、海が見えて、新鮮なお魚が食べられて、温泉に入れて、汽車旅の気分が味わえるところ。
今年の春節には、三浦半島に行きました。次回は北茨城へ・・・って話になっているのです。

東京でもアンコウ鍋を食べたことがありますが、ぜーんぜん違うのね。値段も違う(^^)。
アンキモなどは格段の差です。
ポカポカ体が暖まって、寒い季節にはピッタリの鍋だよねー。アンコウ鍋を発見した人は本当にエライ!

投稿: あやこ | 2005/12/04 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身近なできごとあれこれ。:

« 「食べられる」しあわせ。 | トップページ | 今年の早明戦。 »