« 『かんたん美味』 | トップページ | ちょっとした楽しみ。 »

2005/12/14

レントゲンがやってくる。

20051214_
病院へ行くと義母がこれからレントゲンを撮るという。いつも検査の時は車椅子に乗って検査室まで行くのでそのつもりでいたら看護師さんが「レントゲンですよー」と迎えにきた・・・んではなくて、レントゲンを連れてきた。ねずみ色のエプロンみたいな防護服を着たレントゲン技師のお兄ちゃんが真っ白な巨大なロボット状のものを押してきた。「ご家族の方は外に出てくださーい」と追い出されたので、遠くから観察。
胸のレントゲンを撮るので、背中に鉄板を敷き、ロボットの上部から腕を伸ばして義母の胸のあたりに持っていき、バチッと1枚。ロボットの腰のあたりから大きなフイルムを取り出しておしまい。「終わりましたー」と言葉を残し、ゴロゴロと廊下の向こうに去っていった。

義母の病室のまわりが特別なのかもしれないけれど、ここは老人病院なのか?と思うほど年輩の患者さんが多い。その中に一室だけ子供用の病室がある。小児病棟は別にあるので、どういう子供達がそこに入院しているのかはわからないけれど、やっと歩けるくらいの小さな子供が輸液ポンプ付きで母親と談話室のカーペットの上で遊んでいる姿を見ると切なくなってくるのであった。

写真は上野公園にいたチェシャ猫。

|

« 『かんたん美味』 | トップページ | ちょっとした楽しみ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レントゲンがやってくる。:

« 『かんたん美味』 | トップページ | ちょっとした楽しみ。 »