« テレビが壊れたっ。 | トップページ | 日本を想い、イラクを翔けた »

2005/11/28

久々の『竜馬』で今夜は『川越』を飲む。

20051128_
昼休みに書店へ行っていつものように『週刊ダイヤモンド』の勝谷さんの連載『食う!呑む!叫ぶ!』を立ち読み。おおおっ。今週は『竜馬』ではないかっ!買っちゃいました(笑)。
読んでたら無性に行きたくなった。私がまだ食べた事のないアジフライを勝谷さんが食べているのもくやしい。今朝は入院中の義母の調子がよくて何となく気分もよかったし。
残業中のH嬢を誘って二人で行ってきました。あー久しぶり。一ヶ月ぶりくらいかもー。
アジフライ、脳天刺身を頼み「ダイヤモンド、読みましたよー」とお店の人と話をしていると、たまたま隣りにいたサラリーマン二人組も勝谷さんの記事を読んで来たというではないですか。「読むと行きたくなる文章だね」と。人ごとながらも、そういう話を聞くとうれしい(^^)。
今夜は何を呑もうかと棚にずらずらと並ぶ焼酎の瓶の中に『川越』というラベルが。「(埼玉の)川越のお酒?」ときくと「違うんですよ」と瓶を見せてくれました。宮崎の芋焼酎で、なかなか手に入らない焼酎らしい。「手に入らない」ときくと呑みたくなります。一杯千円だったけど、ロックで一杯。これがですね・・・・おいしいんだわ。パンチありすぎ。いろんなものがワーっと体の中をつきぬけていって後は「はー」と溜め息しかでない。兼八といい、パンチ系焼酎が好きなのかも。
今日のアゴ焼きも脂がのっていておいしかった。
おいしーお酒に、いいお料理に気持ちいい場所。まっことシアワセでござりまする。明日からまたがんばろっと。

先週発売になった『オール讀物』の勝谷さんの立ち呑み紀行にも『竜馬』が出てきます。私もちょこっと出てきます。
そこに勝谷さんが書かれていた「立ち呑みを安価のための手段にしてはいけない」という一文には大いに頷いてしまうのでありました。
「所詮こんなもんでしょ」という気持ちの店は私は嫌いだ。それで満足する人もいるかもしれないけれど、私は嫌だ。かといって力を入れまくりの店は疲れる。ちゃーんとしたものをほとよくキチンと出す。そういう店が私は好き。

|

« テレビが壊れたっ。 | トップページ | 日本を想い、イラクを翔けた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の『竜馬』で今夜は『川越』を飲む。:

« テレビが壊れたっ。 | トップページ | 日本を想い、イラクを翔けた »