« お月さま | トップページ | 毎日雨雨雨! »

2005/10/16

いまごろ『七人の侍』

今日は夫と秩父宮へラグビー観戦の予定だったんだけれど、お天気が悪いので私はパス。午後はごろごろしながらTV三昧。CSで『刑事コロンボ』を見て15時から『七人の侍』。3時間半のながーい映画。
実は最初から通しでみるのは初めてなのだ。この映画を元に『荒野の7人』が作られたとか、スピルバーグとか有名な映画監督が影響を受けたとか、あまりにもみんなが名作だ名作だというと、かえって見るのがおっくうになるではないですか(私だけ?)。
しかし・・・時間を感じさせない本当に面白い映画だわ、これ。
集まった7人の侍たちの個性が、それぞれ響きあってキラキラ輝いているのがまず一番面白いところ。自分たちの事しか考えていない百姓がその背景ってとこ。でも背景が実は一番したたかというか。
勘兵衛役の志村喬がいいよねぇ。絶対に志村喬じゃなきゃダメ。宮口精二もいいし。三船敏郎も憎めない。悲惨なところ、暗いところが全然なくて、見たあと「あぁ、いい映画を見ました」といい気分になれる。わかりやすくてユーモアもある、お金と手間のかかった娯楽映画でありました。

見ている途中で、地震があったり、夫から電話がかかってきたり、落ち着いて見ていられなかった。次はもっとじっくり見てみたいです。

|

« お月さま | トップページ | 毎日雨雨雨! »

コメント

はじめまして。先日は私の駄ブログにコメントいただきまして、ありがとうございます。
『七人の侍』を見ると、侍ってやっぱりカッコいいなぁ〜と思ってしまいます。
最近の時代劇や映画に出てくる侍より、『七人の侍』でないと駄目ですね。
「ラスト・サムライ」も良かったのですが、まだまだ『七人の侍』には敵いませんね(笑)。

投稿: 青森太郎 | 2005/10/18 02:39

青森太郎さん、こんばんは。こちらに来ていただき、ありがとうございます。青森太郎さんのブログはいつもこっそり見せてもらってます(^^)。
八甲田の紅葉の写真のすばらしいこと!(行きたいよぉぉ)

>>『七人の侍』を見ると、侍ってやっぱりカッコいいなぁ〜と思ってしまいます。

ですねー。特に『七人の侍』の侍たちはみな「いい人」なのがいいなーって思います。藤沢周平の小説の中に出てくるような感じ。
名作だ何だと持ち上げるのではなくて、もっと娯楽大作としてみればいいと思います。娯楽にしては長いですが(^^)。

投稿: あやこ | 2005/10/19 01:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いまごろ『七人の侍』:

« お月さま | トップページ | 毎日雨雨雨! »