« 健康ランドへ行きました。 | トップページ | もしもしタイゾーさん »

2005/09/26

グランドホテル

CSで放送があったので、さっさと用事をすませてTVの前へ。1933年、MGM。

これまた20年ぶりくらいにみたけど、面白いわー。最初はちょっと退屈だけれど、登場人物(これが、それぞれ主役で映画が一本撮れちゃうくらいの大スタアばっかし)の姿がキリリと浮き上がってくる中盤からがぜん面白くなってくる。もちろん、そのトップを飾るのはグレタ・ガルボだろうけれど、それよりジョーン・クロフォードがめちゃんこかわいい。真ん丸の三白眼でジッと相手を見つめる表情は高橋真琴のイラストそのまま。実利的なタイピスト役を生き生きと演じていて、女優がガルボだけだったら大げさなだけのメロドラマになってしまうところだわん。そのガルボも、ラストでは実に哀れで(泣)。んで、ジョン・バリモアはいい男。

「グランドホテル」っていう題名もいいよねぇ。何が起こるのか(起きないのか)ってあれこれ想像できてしまう。
ラストシーン、去りゆく人々と入れ替わりに、今日もグランドホテルにやってくる人がいる。その彼らをホテルの中から定点観察している戦争帰りのドクター。中に入る事も外に出る事もできず、ただホテルにいて、見ているだけの彼が一番悲しい存在に見えた。ホテル以外に彼の居場所はないわけだからね。

全てセットで撮られたというこの映画。そのセットがアール・デコで、すてきです。はぁぁ。

|

« 健康ランドへ行きました。 | トップページ | もしもしタイゾーさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グランドホテル:

« 健康ランドへ行きました。 | トップページ | もしもしタイゾーさん »