« 台風・その2 | トップページ | ひやおろし。 »

2005/09/08

三信ビルも解体・・・

20050908_
台風一過で朝からいい天気。乾いた空気の中を強い日ざしがストレートに肌に当たって痛い。

大阪・心斎橋の「そごう」がリニューアルオープンしたそうな。大阪を離れて10年以上たつと浦島太郎状態。私の頭の中の大阪は10年前のままなので、今の心斎橋や長堀あたりはもう別の町。
「そごう」の建物は戦前に建てられたそりゃあモダンな建物で、特に売り場の意匠がきれいだった。リニューアルにあわせて建て替えられたみたいですね。

心斎橋には「そごう」と「大丸」が並んで建っていて、両方とも空襲に焼け残った。
大阪が大空襲に見舞われたとき、祖母は伯父と叔母を連れて京都に疎開していた(父は学童疎開で山陰へ行っていた)。その夜、大阪方面の空は炎で真っ赤に染まったそうだ。そのあと伯父は様子を見に一人で大阪へ向かった。大阪駅におりたったとき、焼け野原の向こうに「そごう」と「大丸」の建物だけが見えたそうな。「キタからミナミまで見渡せたんや。他にはなんにもなかった」とは伯父の弁。
梅田の阪急百貨店も建て替えるらしいし(こっちは思い出がいっぱいあるぞー。我が家で百貨店といえば、梅田阪急のことだったんで)、ますます浦島太郎だ。
設備や売り場の問題で建て替えるのは仕方のない事なのかもしれないけれど、建物というのは建てられた時代の空気をとじ込めたまま存在しているものだから、もちっと大事に扱ってほしいと思いますですよ。一度失った「時代の空気」は、そのあと同じものを作ったとしても、二度と元には戻らない。
特に戦前のデパートは、時代の最先端をいくべく気合を入れて作ってあるから贅沢だしなぁ。もったいない。

・・・とここでショックなニュース。有楽町の「三信ビル」も建て替えるとか。(ここ)
わわわわわ。東京で暮らすようになったとき、ます最初に行ったのが三信ビルだったのですよ(笑)。アーケードやエレベーターホールの雰囲気、いいんだけどなぁ。丸ビルもなくなちゃったし、なんだかさみしくなりますわ。

|

« 台風・その2 | トップページ | ひやおろし。 »

コメント

わーそうなんですかぁ、寂しいですねぇ。
三信ビルには韓国観光公社や外国のエアラインが入っていて、
旅行会社に勤めてた頃はよくお使いに行きました。
昭和の初めというのは、案外と豊かな時代だったのだなと実感する、贅沢で洒落た建物ですよね。

ヨーロッパだったら間違いなく使い続けますよね。
どんどん建て替えて行くのがアジアの文化だとも思うけれども、やっぱり残念です。

投稿: きょうこ | 2005/09/09 01:53

きょうこさん、こんにちは。

>>昭和の初めというのは、案外と豊かな時代だったのだなと実感する、贅沢で洒落た建物ですよね。

そうなのよ。いいものを残そうっていう意識が高かったんだと思います。
おっしゃる通り、ヨーロッパだったら絶対残すよね・・・っていうか、壊すっていう事が思い浮かばないんじゃなかろーか。
うーん。残念。この古さを逆に良さにして、残す方法を考えてもらいたいなぁ。

投稿: あやこ | 2005/09/11 11:34

三信ビル、大好きです。勿体ないなあ。
ところで1Fにある、進駐軍の人たち対象にと始まった「ニューワールドサービス」というカフェは戦後からそのままの造りなのですが、店はやはり閉めてしまうのでしょうか?
土曜日は昼から帝国ホテルで先輩の結婚式があり、ついでにビルの様子も覗いて行きたかったのですが、夕方から2組目の式へとハシゴ、しかも長野市だったので、有楽町駅へ向かう際に通り過ぎただけとなりました。

投稿: 筋鉄 | 2005/09/12 12:14

三信ビルなくなっちゃうんですか?!
あの昭和レトロな感じの建物好きだったのに…。もうあんなビル建てられないと思いますよ…。

投稿: やっこ | 2005/09/12 13:37

三信ビルは会社から歩いていこうと思ったら行けない距離ではないので、近々様子を見に行ってこようと思ってます。いつの間にかなくなっていたらショック・・・
日本人って、こういう歴史のある建物を壊すことに無頓着なんですかねぇ。お金にならないからかなぁ。壊して造るだけじゃダメだぞっ。

「ニューワールドサービス」のハンバーガーは私も食べたことがあります。冬場のカキフライもなかなかよろしい。
三信ビルはGHQに接収されていました。(あのへんのまともなビルはほとんど接収されていたみたいですが) 戦後のにおいもプンプンしちゃいます。

投稿: あやこ | 2005/09/13 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三信ビルも解体・・・:

« 台風・その2 | トップページ | ひやおろし。 »