« 台風 | トップページ | 三信ビルも解体・・・ »

2005/09/07

台風・その2

台風は日本海を北上。かなり離れた東京でも今日は一日中強い南風が吹きまくり。じっとりと熱く湿った風は南の海を渡ってきたんだなぁって感じで、風の中に青や赤の派手な色の魚が泳いでいそう。北海道に再上陸したとニュースで言っている。青森のリンゴは大丈夫だろうか。

宮崎の高千穂鉄道では鉄橋が二カ所流されて全壊状態らしい。ローカル私鉄だもの。復旧はかなり難しいのではなかろうか・・・っていうか、存続にもかかわるのでは。自然災害とはいえ、こういう被害は本当にくやしい。
中国道が崩れて民家を押しつぶした所があるそうな。まさか高速道路が崩れてくるとは思わないよねぇ。

貯水率がゼロだった早明浦ダムが、一日で100%になったと。たった一日でいっぱいになるもんなんだなぁ。いや、今回の雨がどれだけすごかったかっていうことか。

話は変わるけど、今日は優勝を狙う阪神と中日の直接対決。クロスプレーの微妙な判定に抗議する姿が何度か。ほとんどケンカのような試合だった。最後は阪神・中村のヘラヘラと高く打ち上げたボールがレフトスタンドに入ってそれが決勝点となる。最終回の久保田の投球もすごかったし、岡田監督はじめコーチも選手も気持ちが入っていたし、今日の試合は気合勝ち。CSで最後まで見ていたらヘロヘロになってしまった。
先日、DVDを買いに駅前の上新電機に行ったら、阪神の優勝シーンをDVDで残そう!というDVDを売っていた。
パッケージは市販のDVDのようなんだけれど、中のDVDは真っ白。つまり、これから記念の試合を録画してこのパッケージに入れて保存してくださいっていうものなのだ。
「こういうのが商品になるんだなぁ」とそばにいた夫と感心してしまった。
今日は仕事も疲れたけど、阪神の試合はもっと疲れた。

|

« 台風 | トップページ | 三信ビルも解体・・・ »

コメント

 名古屋でも台風14号の風は強かったです。

* 宮崎の高千穂鉄道では鉄橋が二カ所流されて全壊状態らしい。

 JRなら時間はかかっても何とか復旧にこぎつけることができますが、ローカル私鉄の場合は即、存亡の危機ですからねぇ。

 高千穂鉄道は経営が苦しいと聞いていたので、どうなるか心配です。

* 話は変わるけど、今日は優勝を狙う阪神と中日の直接対決。

 あの試合はすごかったですね。9回裏、同点に追いつかれて満塁になってからの久保田の投球はすごかったです。テレビではなく、通勤の車の中でのラジオ(名古屋なのでもちろん中日びいき)でしたが、すごさは伝わってきました。

投稿: たべちゃん | 2005/09/11 22:33

たべちゃん、こんばんは。
7日の中日戦は今年の阪神にとってターニングポイントになる試合だったのではと思います。あれからの阪神はふっきれたというか。週末の広島戦は「もったいなーい。次回にまわせばいいのに」と思うほど大量得点。
あまりにも点をとりすぎるので見ていてちょっと心配になりました。←心配性の阪神ファン

投稿: あやこ | 2005/09/13 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風・その2:

» 阪神、執念で延長戦を制す [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 火曜、水曜と敵地ナゴヤドームでの中日戦。火曜はエース井川が打たれて負けたので、 [続きを読む]

受信: 2005/09/11 22:34

« 台風 | トップページ | 三信ビルも解体・・・ »