« 羅生門 | トップページ | 異味香の餃子! »

2005/09/17

消えていく風景。

最近、書店でよく見かける「懐かしい昭和の風景」って手合いの写真集みたいな題名になってしまった。

三信ビルが解体・・・って事をかいたら、次は梅田・阪急百貨店のコンコースが壊されるってはなし。(ニュースはここ)
梅田阪急本店が建て替えっていうのは知っていたけれど、ここまで壊されるとは、想像していませんでした。さみしくなるなぁ。

私が幼い頃、買い物といえば梅田の阪急百貨店だった。おもちゃ売り場が楽しみで食事は大食堂のお子さまランチかスパゲティ。
立派な大理石のエレベーターホール。エレベーターガールがハンドルを操作すると、ガラガラとくさりの音を響かせながらエレベーターが上下する。
扉はガラスで、エレベーターが動くのに合わせて、床のコンクリートに書かれた「1」「2」「3」・・・の数字を数えていく。

そして外にでると天井の高いドームの中に出る。天井が高くて壁にはモザイク画。ライオンのモザイク画が好きだったなぁ。そりゃきれいなもんだった。そこを大勢の人がざわめきながら行き交う。歩いている人も高級に見えたもの。

このコンコース、昔はもっと長かった記憶がある。

梅田、阪急といえば、一番に思い浮かぶのがここの風景。こうして自分の中の記憶が記憶だけのものになっていくのって・・・歳をとったってことか。はぁ。

今は新しい街ともてはやされている汐留にしても六本木ヒルズにしても、その他たくさんのビル群にしても、あと50年もしたら時代遅れの「使えない」ものになってしまうんでありましょうか。そのとき、あの大きくて背の高い建物はどうするのかなぁ。

|

« 羅生門 | トップページ | 異味香の餃子! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消えていく風景。:

» 署名的コメント&TB集 [旧阪急梅田駅コンコースを残したい・・]
阪急梅田駅コンコースの解体に際し、今、あの場所に対する皆さんの思いを、声を、一ツ所に集める必要があります。空間保存を切望する署名的コメント&トラックバックにご協力ください。... [続きを読む]

受信: 2005/09/26 18:34

« 羅生門 | トップページ | 異味香の餃子! »